フィリピンに関する出来事を中心に、勝手気ままに綴るブログです。
03 * 2017/04 * 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/23
エアーフォースワン 再び
今回木馬では4人目となるMちゃんを連れて帰ったのですが、特に
ブログに書くほどのこともないので省略します。

2日目。今回もなぜか渡比2日目にエアーフォースワンにきました。
今回は落ち着いていましたので、まずエコノミーからチェックです。
人数も質もそれなりに揃っていたのですが、ここで決める前に下の
ビジネスもチェックしておかなければということで行きました。
しかし人も少なく質も良くなかったので、すぐにエコノミーに移動。
友人Aは割とすぐ決めましたが、私は目移りしてしまってなかなか
決められません。クヤがしきりに勧めてくる女の子がまずまずの子
でしたのでその子に決定。その後部屋に案内されました。部屋は
ビジネスに比べるとかなり狭く高級感もありませんでしたが、する
事は大して変わらないので関係ありません。しばらく待っていると
女の子がやってきました。

女 「こんにちは」
私 「こんにちは」
女 「あのー、今生理なんだけどいいですか?」
私 「えー!チェンジしていい?」
女 「私お金が必要なの」
私 「(うーん。どうしようかな?)帽子ある?」
女 「はい」
私 「(まぁいっか!?)OK!」

シャワーを浴びて、さっそくマッサージをして貰いました。5分ほど
経ったところで仰向けになり、すぐにスペシャルになりました。今日
もどうせ帽子付きのチュパだろうと思っていましたが、なんと生で
してくれたのでちょっと嬉しかったです。結構上手なチュパを堪能し、
凸凹開始。最中に洋物AV女優並のエロい表情をするので、逆に
引いてしまい、頑張ったのですが結局逝くことが出来ませんでした。
彼女自身は一生懸命してくれましたし、逝けなかったことに対して
すまなそうにお詫びを言ってきたので、その謙虚さがいじらしくて
気持ち多めにチップを渡して帰ってきました。

スポンサーサイト
02/01
木馬で・・・
今回木馬に行ったのは、純が鐘を鳴らした時の1回だけです。
当然私の中では、HちゃんをまたBFしてなどと青写真を描いて
いたのですが、どこを探しても見あたりません。知り合いの
女の子に聞いてみると、しばらく来てないとのことでした。
11月に会った時に辞めるかもしれないという話はしていた
ので、本当だったんだと実感しました。いないものは仕方ない
ので、気を取り直してちょっと大柄なSちゃんををBFしました。
態度もサービスも悪くなかったのですが、如何せんおもちゃの
水鉄砲並の私の凸では歯が立たず、バズーカ砲をお持ちの方
向きだと感じました。それでもせめて一太刀と思い、さんざん
戦った後天国へ導いてもらいました。

既にHちゃんのいなくなった木馬ですが、かえって他の子を
BFしやすくなったので好都合かなと、悪魔raccoonが囁いて
います。折角なので、まずは加藤紀子ちゃんからかな?もし
既に加藤紀子ちゃんと凸凹してる人はカキコして下さい。
仮アニキと呼ばせてもらいます。念願成就のあかつきには
アニキに昇格です!
11/25
ハズレ
まだL.A.CAFEしか知らなかった頃の話。その日はどうも
テンション上がらず、だらだらと飲んだりビリヤードを
していたのですが、その合間に友人達はいつの間にかパートナー
を見つけ、私だけが取り残されていました。そろそろ帰ろうと
いう雰囲気が漂ってきたので、必死に自分好みを探すも
見つかりません。仕方なく友人に誰でも良いので連れて来て
とお願いしました。しばらくすると大人しめの女の子がやって
きました。L.A.は2回目という彼女は、うつむき加減で
ほとんど話しませんでした。顔は全く好みではありません
でしたが、スレてなさそうな感じだったので一緒に帰ること
にしました。部屋に入って話をしていると、いつの間にか
彼女のペースです。こちらを真っ直ぐ見据え、L.A.は何回目か?
とか、フィリピンに来ているのだからタガログ語を勉強
しなさいだとか説教を始めるではありませんか!キレそうに
なりましたが、気を鎮めるためにシャワーを浴びました。
交代で彼女もシャワーをし、これ以上話をしたくない私は、
早く凸凹してさっさと寝ようと目論んでいたため、ベッドに
行くように勧めます。覆い被さろうとすると一言、彼氏が
いるからキスはダメ!(はぁ?)キレる寸前です。気を
取り直してチュパしてくれるように頼みました。ゴム付きなら
OK!と言うではありませんか!キレるの通り越して気持ちが
萎えました。すっかり戦意喪失した私は、寝ると告げて爆睡。
翌朝すぐに、結局何もしないまま女の子を帰しました。勿論
渡す物は渡しましたが・・・ この時点でテンションどん底。
決めかねたら、無理せず一人寝する方がよっぽど楽と、
また新たな教訓を得たのでした。



11/04
初渡比
初めてフィリピンに行ったのは今年1月でした。
NWでしたので深夜到着し、エグゼクティブホテルへ。
しかしここでアクシデント発生。友人が日本から予約
したにも関わらず、予約が入っていないとのこと。
すったもんだのあげく、仕方なく退散することになりました。
タクシードライバーと共にホテル探し。幸いにも2件目で
確保することが出来ました。簡単に荷ほどきし、
即ロビー集合。(爆)そして向かったのはL.A.CAFE
得体の知れない活気に満ちあふれていましたw。
友人達は水を得た魚の如く泳ぎ回り、それぞれ獲物探しへ。
勝手の分からない私は友人達のサポートを受けつつ、
ちょいポチャでしたが、可愛らしい女の子を確保。
深夜3時頃皆でホテルに戻り、中学の時に勉強した英語を
思い出しながら30分ほどお話ししていました。
キリの良いところでシャワーを勧め、交代で私もシャワーへ。
その後即凸凹開始しました。しかし緊張と疲れのせいからか、
結局逝けずに終了と相成りました。(悲)
言われるとおりお支払いし、タクシー代をねだられ上乗せ。
帰した後に持ち金チェックしましたが、しっかりP2000
抜かれてました。ある意味P2000で済んだのなら、
良しとしようと思い直して就寝しました。
いつ何時も所持金は肌身離さずという教訓を得て、
初渡比初日を終えたのでした。
Copyright © 2005 日々是比律賓 ~花と蝶の物語~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。