フィリピンに関する出来事を中心に、勝手気ままに綴るブログです。
10 * 2005/11 * 12
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/28
ビリヤードのキュー
前回に続いてビリヤードのお話です。ビリヤードの出来る所には
必ずハウスキューが置いてあるのですが、これがまた状態の良い
ものがほとんどありません。キューよりもまず腕を磨けという
声が聞こえてきそうなのですが、それはひとまず置いておきます。
ある時、L.A.で知り合った女の子が新品のキューを持っていた
ので、どこで買ったか聞きましたら、ビノンドの方だと言うので
翌日連れて行ってもらいました。エルミタからタクシーで約15分。
チャイナタウンの近くにそのお店はありました。キューは値段の
高い物でしたら何十万という物もあるらしいですが、そのお店には
580~2000ペソ位の比較的初心者向きの安い物が並んでました。
高い物はあるかどうか聞いたことがありませんので分かりません。
今までに何本か買いましたが、最近のお気に入りはグラファイト製。
野球で言うなら金属バットみたいなもんですが、初心者の私に
とっては割と扱いやすかったです。キュー以外にも色んな小物類も
豊富にありましたので、興味のある方は一度行ってみたら如何
でしょうか?

Ropa Commercial

215 San Vincent St.,Binondo Manila,Philippines
Tel 241-26-78 または 241-05-28

スポンサーサイト
11/26
ビリヤード
渡比した時は友人達といつもビリヤードをします。あちらでは
結構盛んなようで、所々で台を見かけます。ゲーム自体は
8ボールがほとんどで、9ボールやローテーションで遊んでいる
人はまず見かけません。初渡比時には、L.A.で男相手にゲームを
しているお姉さんなんかを見ると格好いいなぁと思ったものです。
腕前はと言いますと、なかなか下手の横好きから脱却できず、
一向に上達しません。まぁ難しいから嵌ってしまうんでしょうね。
一朝一夕でうまくなるわけもなく、日々練習と研究が不可欠だと
感じるわけです。しかしながら、勝負事には運不運もつきもの。
イージーな展開から墓穴を掘ることもあるし、またその逆もある。
拾ったゲームは勿論実力とは言いませんけどね。
人のゲームをつまみに酒を煽るのもいいですよ。勝負事は
性格出ますから、ヒューマンウォッチングには適していると
思います。どちらにせよ、やはりビリヤードは面白いのです。
11/25
ハズレ
まだL.A.CAFEしか知らなかった頃の話。その日はどうも
テンション上がらず、だらだらと飲んだりビリヤードを
していたのですが、その合間に友人達はいつの間にかパートナー
を見つけ、私だけが取り残されていました。そろそろ帰ろうと
いう雰囲気が漂ってきたので、必死に自分好みを探すも
見つかりません。仕方なく友人に誰でも良いので連れて来て
とお願いしました。しばらくすると大人しめの女の子がやって
きました。L.A.は2回目という彼女は、うつむき加減で
ほとんど話しませんでした。顔は全く好みではありません
でしたが、スレてなさそうな感じだったので一緒に帰ること
にしました。部屋に入って話をしていると、いつの間にか
彼女のペースです。こちらを真っ直ぐ見据え、L.A.は何回目か?
とか、フィリピンに来ているのだからタガログ語を勉強
しなさいだとか説教を始めるではありませんか!キレそうに
なりましたが、気を鎮めるためにシャワーを浴びました。
交代で彼女もシャワーをし、これ以上話をしたくない私は、
早く凸凹してさっさと寝ようと目論んでいたため、ベッドに
行くように勧めます。覆い被さろうとすると一言、彼氏が
いるからキスはダメ!(はぁ?)キレる寸前です。気を
取り直してチュパしてくれるように頼みました。ゴム付きなら
OK!と言うではありませんか!キレるの通り越して気持ちが
萎えました。すっかり戦意喪失した私は、寝ると告げて爆睡。
翌朝すぐに、結局何もしないまま女の子を帰しました。勿論
渡す物は渡しましたが・・・ この時点でテンションどん底。
決めかねたら、無理せず一人寝する方がよっぽど楽と、
また新たな教訓を得たのでした。



11/22
Juri's
渡比の度に行くのがこのお店、Juri'sです。こちらのお店は、
ステーキしか食べたこと無かったのですが、10月に行った時に
初めてハンバーガーを食べました。卵の下にベーコンとお肉が
隠れているのですが、アメリカンサイズでボリューム満点です。
味もかなりいけると思いますので是非一度召し上がって下さい。
お値段は確か275ペソだったと思います。

DSCF0456-01.jpg

場所は、L.A.CAFEからデルピラール通沿い一通逆方向(北?)
に向かってしばらく歩くと右手にあります。(共同?)経営者
の方が日本人ですので、ひょっとしてカウンターに座っている
かもしれません。

DSCF0458-01.jpg

11/22
exchange-mail
今回はお役に立つサイト【exchange-mail】のご紹介です。
以下そのまま抜粋しています。

当サイトは海外の日本語入力・変換の出来ないパソコンで
ローマ字変換によってひらがな入力&漢字変換できる
WEBシステムサービスです。もちろんすべて無料で
ご利用いただけます!

海外出張や海外旅行先でインターネットカフェなどから、
日本語のメールってまだまだ送れないんです。また留学や
ホームステイしておられる学生の方などが学校やホームステイ
先からも日本語のメールが送れなくてローマ字だけでの
メールしてる環境って多いと思います。

そんな私も海外出張が多いのです。以前はノートパソコンを
持ち歩いていましたが、重いしモデム接続が多いので
通信費用がかさんでしまってました。ネットカフェを
使用してもそのほとんどがローマ字>日本語変換機能が
実装されてませんでした。そこで、そこでこんなホームページ
が在ればいいと思い作りました!! みなさんガンガン
使用してください~ で感想や要望をお寄せください。
みんなで使い勝手が良いサイトにつくりあげたいと
思っております。

以上ここまで。

実際今回の渡比で試してきました。現地情報収集のため
ネットカフェに行ったのですが、やはり日本語入力できる
PCはありませんでした。Yahoo!JAPANを開き、
exchange-mailと入力するとすぐ出てきましたので
入力開始です。こちらのサイトで入力・変換を繰り返し、
コピペして検索サイトに張り付けるという作業が必要ですが、
全く入力できない環境を考えると、大変素晴らしいサイト
であると感じました。変換された文字はサイトの下部に
溜まっていくシステムになっていますので、長文やメール
にも対応出来ます。よほどのヘビーユーザーで、自分のPC
を持ち歩かなければならない人以外は、十分対応可能と
感じました。日本語を見ることができて、USBポート使用可能
なPCであれば、フラッシュメモリの中にブラウザやメーラー
を持ち歩くことで、セキュリティ面でも少しは安心できる
のでは無いでしょうか?この辺については私自身あまり
詳しくないので、やはり各自自己責任ということになります。
お役立ちサイト欄にリンク貼っておきましたので、
皆さんも一度お試しあれ!
11/20
美国猛男
今回の渡比でチャイナタウンに行って来ました。目的は別に
あったのですが、rockyさんのブログの中でも紹介されていた
ので、秘薬を私も一度試してみようと思って買ってきました。
薬局の人に勧められるがままに買ったのが「美国猛男」。
10カプセルで250ペソ。早速友人達と試してみましたが、
皆評判は上々でした。私の場合、逝った後も萎える気配が
全くなく、かといってすぐに2回戦するほど体力もありません
ので、凸だけがやる気満々といった状態で、かえって困って
しまいました。他の方の話では、「男宝」「青春宝」が安くて
良いらしいので、次回それに挑戦しようと思っています。
私自身は秘薬無しでもまだ大丈夫な年齢ですが、なにしろ
好奇心旺盛なものですから、自ら人体実験してしまいました。
あくまでも効果のほどは、個人差や相性もあると思いますので
服用にはくれぐれも注意と自己責任でお願いします。

DSCF0453-01.jpg



11/19
L.A.CAFEの可愛いウェイトレス
L.A.CAFEには、様々な女の子が出入りしているのですが、
所謂そっち系ではなく、可愛いウェイトレスが居たので
ご紹介します。名前はアイリッシュ。歳は忘れました^^;
確か21~2歳だったと思います。主にビリヤードの
セットアップ担当ですが、状況に応じて注文も聞いてくれます。
背が小さくて愛嬌もあって、本当に可愛いですよ!
連れて帰りたくなること間違いなしです!でもお持ち帰りは
出来ませんからね。くれぐれもご注意下さい。目線無しで
ご覧になりたい方は、是非L.A.CAFEまで足を運んでください!


DSCF0461-01.jpg



11/18
Sizzling
こちらのお店は、デルピラール通をはさんでL.A.CAFEの
向かい側にあります。L.A.の女の子達もよく来ているようです。
ここで何を食べたかというとTボーンステーキ。料金は、
はっきり覚えてないのですが、200ペソ以下のはずです。
熱々の鉄板の上にライスと付け合わせとステーキが乗っている
いたってシンプルな物です。肉自体は薄目にスライスして
ありますので、大食漢の方は2~3枚はぺろりといけます。
味付けもまあまあだと思いますので、手軽にさっと食べたい時
にはお薦めです。これまた調査不足で申し訳ないのですが、
メニューも色々あったと思いますので、お好みで選んで
ください。
DSCF0485-01.jpg

11/17
帰国しました!
約一週間の渡比を無事に終え、ようやく帰国しました。
いろいろと計画はしていたのですが、やはりいつもと同じ
パターンで今回もほとんど終了してしまいました。
少しずつではありますが、お店の情報や女の子の話など
更新していきたいと思っています。
11/09
再び
数時間後には機上の人となります。今回の渡比では、
いろいろとやってみたいことがあるので、また帰ってきたら
ご報告いたします。かといって大したことは考えてないけど^^;
また暴れてきたいと思います!
11/07
Hちゃんの場合 ~第2話~
次の日、エルミタからマカティに向かう為タクシーに乗り込みました。
ひどい渋滞で気は焦るばかり。昨日の子が誰かにBFされてたら
どうしよう?なんて事を考えていました。1時間程かかって、
ようやく到着。中へ入ってみると、女の子は昨日より全然少ない。
なんで?って思い訪ねてみると、まだ時間が早いとのこと。
実はこの時8時でしたw。昨日は11時頃でしたから少ないのも
当然ですね。これからぼちぼち増えて来るというので、
昨日気になった子の特徴を話して待つことにしました。
友人はお目当ての子が居ましたので、即座に呼び楽しく
お話ししてました。とりあえずその子が来るまで誰か付けたら?と
友人が勧めるので、ママご推薦の女の子を呼んでもらいました。
入店1週間目だという彼女の名前はHちゃん。
昨日の品評会で、友人が上品な顔立ちしていると話していた子です。大人しくてはにかむ表情が可愛かったので今夜はHちゃん決定!
気になっていた子は次回の楽しみにして、木馬を後にしたのでした。

エルミタに戻り、中華で遅めの夕食。その後カラオケ1セットして
ホテルへ帰りました。部屋に入ってすぐ凸凹するのは好みません。
いつものようにしばらくお話ししてました。話しながらもソファーの
上でじゃれ合ったりしていて、雰囲気も良くなりシャワーへ。
一緒に入る?って聞くと、後から行くから待っててとの事。期待で
いろんなものを膨らましながら待っていると入ってきました。
身体を洗ってくれて、流している途中で凸をパクっとしてくれました。
なんて気持ちが良いんでしょう!ベッドへ行っても私はマグロ状態。
頭の先から爪先まで隅々舐め回してくれたのでした。凸凹開始しても主導権は彼女。正常位から対面座位、騎乗位で再び正常位に戻り、
私を天国に連れて行ってくれましたw。逝った後も微妙に腰をくねらせ最後の一滴まで搾り取るような感じがこれまた気持ち良い。身体も
気持ちも充分満たされ、深い眠りにつきました。朝目が覚めて、再び
凸凹開始。昨晩同様マサラップでした。この日帰国のため、荷物を
ロビーに降ろし、Hちゃんと一緒に朝食。時間があったので、一緒に
ロビンソンへ行きました。中古の携帯屋さんへ行き、私と同じ機種を
一つ買いました。Hちゃんが携帯を持っていないと言っていたので、
今後の連絡と満足させてもらった御礼も含め、一通り設定した後、
君のだよ、と言ってHちゃんに渡しました。フィリピンの携帯は
値段が高くて、私の持っているペソも残り少なかったので、中古は
セコいかな~と思いながらも喜んでくれました。この携帯のおかげで
10月の渡比の際にも、仕事を休んで会いに来てくれました。
この時の話はまたいつかアップしようと思っています。

話の最後になってしまいましたが、参考にさせていただいたサイトの
紹介をしておきます。rockyさんの「LOVE MINUS ZERO」
と、ロビンさんの「ロビンのマニラ塾」「マニラエルミタクラブ」と、
ぶっかけ大魔王さんの「ぶっかけ大魔王&音と光とビキニの天使
【ピロ~シャワ~伝道師】」です。ご覧になりたい方はお気に入り
ブログ&サイトに載せておきましたので、そちらからお入り下さい。
この3名の方々には、リンクの許可は頂いておりませんが、
もしこのブログをご覧になることがあれば、お気に入りでの掲載
ということでお許し下さい。それとHちゃんと出逢えたことに
御礼申し上げます。
11/07
Hちゃんの場合 ~第1話~
何度か渡比を繰り返していると、女の子との出逢いも
数え切れないくらいあって、凸凹した子を思い出そうとしても
顔を忘れてしまったなぁなんてことがやはりあるわけです。
不思議と友人達のパートナーは大抵覚えて居るのですが、
やはり兄弟にならないための防衛本能なんでしょうか?
またその逆で忘れられない女の子もいまして、大抵の場合は
良い思い出、もしくは現在進行形になるのだと思います。
例外的に印象が悪くて忘れられないこともありますが・・・
まぁ、兎にも角にもマハルコちゃんの居る方は別として、
ナイトライフを楽しみにフィリピンを訪れる方は、
同様の経験があることと思います。

さて、Hちゃんと知りあったのは9月の渡比時でした。
7月の渡比を終えた頃、いつもL.A.CAFEが主戦場でしたので
もっと他に面白いことないかなと思ってネットで検索。
3人の方のブログに行き当たりました。そちらを拝見すると
マカティのゴーゴーバー「フラミンゴ」が良いとのこと。
是が非にでも行きたくなってしまい、9月の渡比時に
決行したのです。フラミンゴ(通称:木馬)初日は様子見。
確かにマガンダ揃いで、友人と一通り品評会しました。
私好みもいたのでBFも考えましたが、とりあえず
今日は戻ろうということになったので精算。翌日の予約をし、
後ろ髪を引かれる思いで木馬を後にしたのでした。
11/04
初渡比
初めてフィリピンに行ったのは今年1月でした。
NWでしたので深夜到着し、エグゼクティブホテルへ。
しかしここでアクシデント発生。友人が日本から予約
したにも関わらず、予約が入っていないとのこと。
すったもんだのあげく、仕方なく退散することになりました。
タクシードライバーと共にホテル探し。幸いにも2件目で
確保することが出来ました。簡単に荷ほどきし、
即ロビー集合。(爆)そして向かったのはL.A.CAFE
得体の知れない活気に満ちあふれていましたw。
友人達は水を得た魚の如く泳ぎ回り、それぞれ獲物探しへ。
勝手の分からない私は友人達のサポートを受けつつ、
ちょいポチャでしたが、可愛らしい女の子を確保。
深夜3時頃皆でホテルに戻り、中学の時に勉強した英語を
思い出しながら30分ほどお話ししていました。
キリの良いところでシャワーを勧め、交代で私もシャワーへ。
その後即凸凹開始しました。しかし緊張と疲れのせいからか、
結局逝けずに終了と相成りました。(悲)
言われるとおりお支払いし、タクシー代をねだられ上乗せ。
帰した後に持ち金チェックしましたが、しっかりP2000
抜かれてました。ある意味P2000で済んだのなら、
良しとしようと思い直して就寝しました。
いつ何時も所持金は肌身離さずという教訓を得て、
初渡比初日を終えたのでした。
11/04
きっかけ
私が初めてフィリピンに関係するところを訪れたのは約3年前、
多分多くの方がそうだと思いますが、PP(フィリピンパブ)が
きっかけでした。仕事関係で月に一度の集まりがあり、
その打ち上げの一次会がPPだったのです。半年くらいは嫌で
しょうがなかったのですが、フィリピンの女の子のフレンドリーな
ところや、ノリの良さ、気を遣わなくて済むところなんかに惹かれ、
そのうち自分の中に自然と入り込んでくるようになりました。
今では飲みに行く=PPというのは当たり前なのです。(笑)
かといって、特定の気に入った子がいたわけでもなく、いつも仲間と
女の子達で馬鹿騒ぎしながら飲んでるだけなんですけどね。
話はそれますが、現在日本政府によってピナ達の入国が不可能な
状況になっています。PPは多国籍化され、次第にピナ達が
消えるでしょう。色んな圧力があるようですが、他国の女の子は
入国できて、ピナ達が入国できないのは何か釈然としません。
人種差別としか思えないのは私だけではないと思うのですが・・・
早急に改善して欲しいと切に願っています。
タイトルとはかけ離れた内容になってしまいましたがこの辺で。
11/02
ブログのタイトル
禅語に「日々是好日」という言葉がありまして、
簡単に要約しますと、毎日が最良の日であるということです。
過去から未来、良い日も悪い日も全てが最良の日なのです。
毎日良いことばかりあるわけではありませんから、悪い日も
良い日と受け取る心、良い日に転ずる心があれば、
最良の日でない日はないという意味です。
こちらからの造語なのですが、比律賓にハマってしまった私、
来る日も来る日もフィリピンを想わない日はありません。
全ての日がフィリピンに通じているのです。(爆)
フィリピンの良い面も悪い面も自分なりに受け入れて、
ブログに綴っていきたいなと思い、このタイトルにしました。
(まだビギナーで、比律賓について詳しくありませんが^^;)
サブタイトルの花は女性、蝶は私。フィリピン通の方なら
お分かりだと思いますが、浮気者の代名詞(=蝶)なのです。
こちらの話も併せて綴っていきたいと思います。

11/01
初ブログ
初ブログなのです。
生まれてから今まで日記というものを付けたことがありませんし、
文才のない私がはたしてどこまで出来るのか分かりませんが、
気の向くままに綴っていきたいと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。
Copyright © 2005 日々是比律賓 ~花と蝶の物語~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。