フィリピンに関する出来事を中心に、勝手気ままに綴るブログです。
03 * 2006/04 * 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/28
WAP
帰国日の朝、ロビンソンにあるSMARTショップに行きました。携帯
の壁紙や音楽をダウンロードしたかったからです。友人Aの彼女に
聞いていた通り、"Please open my WAP"と言って、店員に渡す
と携帯とPCで何やら作業し、5分ちょっと待ったら出来ました。

残りのロードが少なかったので、帰りにミニストップへ寄り、P300
のカードを買ってすぐに追加しました。これで準備万端。空港へ
向かうタクシーの中でダウンロード開始です。あれやこれや色々
ダウンロードしましたが、容量が大きいためかとにかく遅い。苛々
しながらようやく完了し、チェックしてみるときちんと入っています。
出来たじゃん!と一人ほくそ笑んでいました。次に日本へ電話を
かけてみましたが、ロードがありませんとのアナウンスが流れました。嘘だろ?と思いながら、もう一度試みましたがやはり同じでした。
仕方がないので予備のP300のカードを再び追加し、ようやく日本に
電話することが出来ました。ダウンロードがこんなに金額がかかる
なんて夢にも思っていませんでしたのでショックでした。次からは
ダウンロードは慎重にしなくてはと、教訓を得たのでした。
スポンサーサイト
04/26
食事会その後
きくふじでの食事会が終わった後、Kentaroさん、amyさん
josephさんと私の4人で並びにあるカラオケへ移動。その
他の方はビリヤードへ行かれました。Kentaroさんの奥様も
既にこのカラオケにいらっしゃいましたので、テーブル一つ
を囲み、女の子を指名して2次会がスタートしました。当然
ですが歌を歌い、歓談していましたが、その日にお帰りに
なるKentaroさんご夫妻が途中で退席され、残りの私達は
セットの時間が来て2次会終了となりました。ここでJoseph
さんとお別れし、amyさんと2人でLAに移動しました。

LAに着くと先程別れた方たちも来ており、しばらくまったり
過ごしました。ここでJollibeeさんが見知らぬ日本人の方と
お話しされていたので、どなたか思って訪ねたら、なんと
ぷらぴーさんでした。簡単にご挨拶して再びまったり。結構
いい時間になってきたので、知り合いの女の子にママさんに
なってもらい、最後の夜を一緒に過ごしてくれる女の子を
探しました。なかなか決まらず諦めて帰ろうかと思っていた
時、なんとか決まったのでホテルに戻りました。こうして
最後の夜が終了しました。
04/25
きくふじでの食事会
amyさんからは、きくふじでKentaroさんと3人で食事
しましょうと聞いていました。Kentaroさんは、この日
初めてお会いするLMZの会員の方です。お住まいは
マニラではないのですが、食事会のために遠方より
来ていただけるとのことでした。

きくふじに到着する前にロビンさんから電話を頂き
ましたので、この時この食事会が3人だけではないと
いうことが分かりました。到着するとamyさんたちの
顔を知らないKENさんが入り口に座っていたので一緒に
amyさんたちの所に行きました。既にamyさんとKentaro
さん、それにJosephさんがいらっしゃいました。5人で
始めていましたが、これから増える人数を考えると今の
座席にはとても座れません。タイミング良く空いた奧の
座敷に移動することになりました。程なくして、ロビン
さん、ロビソさんが揃って登場。その後MSCさんも
加わって8人で食事会がスタートしました。この時は
車の話やフィリピンの政治、性病、掲示板の書き込み等
いろんな話題が飛び交いました。途中MSCさんが退出
され、入れ替わるようなタイミングでJollibeeさん登場。
その後も楽しい話を肴に宴はすすみ、11時前にお開き
となりました。

banner_02.gif e_04.gif
よろしければクリックしてください。
04/21
お知らせ
本日より1週間お休みします。

ひょっとしたら途中で更新するかも!?

04/18
Hちゃんとお別れ
6日目。この日は夕方まで特に予定がなかったので、ゆっくり
起きました。身支度してロビンソンへ行き、ジョリビーで早め
の昼食を摂りました。この後自分の買い物を色々しましたが、
Hちゃんはただ付き添って貰っているだけでしたので、ちょっと
気の毒な事しました。この後ホテルに戻って今回最後の凸凹。
夕方用事を一つかたづけて、夜はKentaroさん、amyさんと食事
するため、タクシーに乗ってマカティに向かいました。酷い渋滞
のため、遅刻してようやくきくふじに到着。名残惜しかったですが
今回はここでHちゃんとはお別れしました。また2ヶ月の辛抱です。
04/17
Hちゃん連れてカラオケ
友人A達と合流し、どこかのカラオケに行こうということになり
ましたが、CHちゃんのいるお店へは行けないので違う店で何処
にしようか考えてました。以前2回ほど行ったことのあるマビニ
沿いのカラオケにしようと友人Aが言ったので、迷わず賛同。
すこし長い道のりを皆で歩いていきました。ハイアットの前辺り
で突然K2号の働いている店の前を通らなければいけないのを
思い出し、友人Aに相談しました。すると見てくるからここで
待機しててというのでその通りにしてました。友人Aが戻って
きて、誰も店の前にいないから大丈夫と報告してくれたので無事
通過でき、目的の店へたどり着きました。以前来たときに可愛い
子が一人いたのですが、今回は見あたりませんでしたので適当に
指名して2セット過ごしました。この時は、元々下手な歌も更に
輪を掛けてダメで自己嫌悪に陥りそうになりました。女の子も
下ネタばかりで品が無く、どうしたものかと思っていたのですが、
何故だかその下品さが2セット目に入った頃から心地よくなって
しまい、Hちゃんほったらかしではしゃいでしまいました。時間
になってからも店外で馬鹿な話をしていたので、さすがにHちゃん
もおかんむりでした。Hちゃんをなだめつつタクシーに乗り込み、
友人達はCHちゃんの店へ行き、私たちはホテルに戻りました。

部屋に入ってから暫くHちゃんと話していたのですが、先程の店
でスカウトされたそうです。なんでも顔が日本人っぽいからと
いう理由らしいのですが、Hちゃんは夜のお仕事は嫌だと断って
帰ってきたようでした。私にとってもカラオケーナは時間帯が
合わないので、OKしなくてホッとしました。その後も少し話を
して、いつものお決まりコースで就寝となりました。
04/15
10000
ブログを始めて早半年。始めた当初からカウンターを設置して
いたわけではないので正確ではありませんが、一応こちらの
カウンターが本日中に10000を超えそうな感じです。
(多分、私のアクセスだけで1/3は超えてると思います・自爆)
人気ブログなら10000なんて鼻くそみたいなものかも
しれませんが、私にとってはものすごく大きなことで、今後の
励みになります。

私のブログは小学生の作文以下ですが、こんなものでも大勢
の方が見に来て下さいまして、本当に感謝しています。思えば
ブログを書き出してから、色んな方とお会いできましたし、
知らない内にリンクを貼っていただいて吃驚したこともあり
ました。自分の世界が一回り大きくなったのは確かです。今後も
こんな感じでのらりくらりと書いていきますので宜しくお願い
致します。

ちなみに10000を踏んだ方は、是非コメント残して下さいね。
だからといって何も出ませんが・・・そのうち・・・考えるかも!?
自分で踏んだらどうしよう?!


04/15
ホテルで・・・
仕事の都合上、すっかり更新が滞ってしまいました。ぼちぼち
更新していきますので、宜しくお願いします。

さてホテルに戻ってから友人Aに電話すると、マッサージ中で
まだ30分ほど掛かると言いました。どうしたものかと2人で
相談しました。

私 「どうしよっか?」
H 「マッサージしようか?」
私 「スペシャル?」
H 「ううん。ノーマル」
私 「どうして?」
H 「30分じゃ満足できないから」
私 「あはは!」

彼女は、他の人たちが居るときは恥ずかしがり屋さんですが、
2人の時は大胆です。淑女と娼婦が同居しているところが、
私が気に入っている彼女の魅力の一つです。

私 「分かった。じゃ、マッサージだけね」
H 「OK」

マッサージしてもらう為に服を脱ぎ、何故かパンツまで脱いで
仰向けに大の字になって寝る私。するとHちゃんは、足の指を
マッサージ、と思いきや舐め舐めしてました(笑)暗黙の了解
で結局は凸凹。大急ぎで済まし、身支度して友人A達と合流。
10分ほど遅刻しました。
04/10
Hちゃんと会えた!
この日やってくることになっていたHちゃんですが、
中華街から何度電話しても繋がらず、TXTしても反応が
ないので、本当に来るのかな?などと心配してました。
必ずといっていいほど約束の時間に来ませんので、この
時は時間も決めていませんでした。仕方がないので
そのままにしていたら、ようやく6時半頃電話があり
ました。今ロビンソンにいるというので、慌てて行くと
Hちゃんが待っているのが分かったので、少し離れた
ところから様子をうかがっていました。するとこちらに
気付いて笑いました。とりあえず、ロビンソン内で食事
をするためにイタリアンレストランに入りました。

私 「先月からずっと電話してたんだけど、全然繋がら
   なかったよ」
H 「ごめんなさい」
私 「いや、いいんだけど。台湾のおばさんの所へ行って
   るか、何かあったのかと思って心配してた」
H 「そうじゃなくてSIMカード変えたの」
私 「そうだよね。TXTの番号違ってたから。どうして
   日本から電話してたかというと、一緒にボラカイに
   行きたいと思って」
H 「そうなの?私ボラカイに行ったことないの」
私 「そうなんだ?もう今回は無理だけど、今度来たとき
   時間があったら一緒に行ってくれるかな?」
H 「嬉しい!約束ね!」
私 「分かった。詳しい日程が決まったら連絡するから
   今度はちゃんと出てよ!」
H 「はい。分かりました」
私 「ところで、どうしてTXTくれたの?いるかいないか
   分からないのに」
H 「前に来そうな日を教えてくれてたから、たまに
   電話したり、TXT送ったりしてたの」
私 「そうなんだ?(嬉しいぞ・爆)」

こんな会話をしながら食事を終え、一旦ホテルに戻る
ことになりました。


banner_02.gif e_04.gif
よろしければクリックしてください。

04/08
LRT
以前、夕方中華街から帰るときにタクシーを拾おうとしたの
ですが、ことごとく乗車拒否され、挙げ句の果てにエルミタ
まで歩いて帰るという苦い思い出がありました。その時現地
の友達からジプニーで帰れば良かったのにと笑われました。
その後マニラの地図を見て、LRTが割と近くを通っている
のを知り、次の機会には是非乗りたいと考えていました。

伊勢丹を出たのが午後3時頃だったので、タクシーの心配は
無かったものの、何事も経験ですからLRTに初めて乗って
みました。伊勢丹のすぐ横のCarriedo駅から乗車し、当たり前
の事ですが渋滞に関係ありませんので、思ったより快適でした。
ただ、やはり電車の中は蒸し暑かったのです。あっという間に
Pedro Gil駅に到着。しばらく歩くとロビンソンの出入口(パン
パシに一番近い所)が見えました。

日本で電車に乗るのは、どうってことないですが、タクシー
以外の移動は初めてだったので、なかなか面白かったです。
これからもたまには利用すると思います。


DSCF0587-01.jpg

DSCF0588-01.jpg

04/07
中華街 その後
中華街で秘薬を買ってから一通り用事を済ませた後、伊勢丹に
行くことになりました。途中歩いていると、店舗形式の物から
露店まで本当にいろんな店が並んでいます。露店の中には平気
で大人のおもちゃやHビデオが売っています。しかも高校生が
行き交い、小さな子供達が遊んでいる場所で白昼堂々とです。
あれにはちょっとびっくりしましたね。日本ならあり得ません
から。さすがなんでもありのフィリピンです(笑)途中電気屋
さんがあったので友人達はMP4プレイヤーを買いました。SONY
と書いてある中国製のバッタもんです(笑)256MBがP3000弱位
ですから、約¥7000ですね。電気屋を後にしてようやく伊勢丹
に着きました。入るとすぐに色んなブランドの財布が目に入っ
てきました。しかもP99です(爆)勿論これもバッタもんです。
良いのか!?伊勢丹!!って感じですが、まぁ庶民の生活の
場という雰囲気でしたので良しとしましょう!一回りしました
が、特に欲しい物がなかったのでホテルに戻ることになりました。

ここは雑多な感じの好きな方はお薦めです。色んなお店があって
楽しいですが、フィリピン人でもかなり気を遣うくらい泥棒の
多いところですから、行くときは必ずお金やカバンには注意して
下さい。


*この記事の伊勢丹は、日本の伊勢丹とは関係無いそうです。
 Kentaroさんよりご指摘いただきましたので訂正致します。
 申し訳ありません。
04/06
中華街で・・・
5日目。11時頃ホテルを出発して中華街に行きました。着いて
すぐにチョーキンで早めの昼食。渡比の度に中華街へ行くのは、
決して秘薬購入が第一の目的ではないのですが、行ったついで
ですので、やはり秘薬を購入してしまいました(笑)今回は知り
合いから女性用を買ってきてくれと言われていたので、早速薬局
へ行きました。ここでちょっとしたハプニング発生。"紅蜘蛛"を
買おうと思っていたのですが、その場で漢字が書けずに購入を
断念しました。(涙)ここで引き下がるわけにもいかないので、
薬局のおばちゃんに、女性用の凸凹秘薬を下さいと言ったら出して
きてくれました。

DSCF0609-01.jpg


いくらか聞くとP250(高っ!!)しかし、ものは試しなので購入
しました。よく見てみると液状でしたので、カプセルはないか
聞くと、無いけどこれならあるよと言って出してくれたのが
これです。

DSCF0610-01.jpg


こちらは4包入ってP100。効くかどうかは別として、先程のもの
よりお値打ちです。しかしこの手の秘薬のパッケージって必ずと
言っていいほど怪しげです!その晩、Hちゃんに使ってみようか
と思ったら、必要ないと断られてしまい、いまだどちらも使って
ないのです。こちらの秘薬のレポートはまだまだ先になりそうです。
04/05
忙しい夜
ホテルに戻ると女の子がお腹が空いたと言い出しましたので、
チョーキンに連れて行こうとしたら、ルームサービスがいいと
言いました。まぁそれほど高い物ではないのでいいのですが、
結構待たされるのではないかと思っていました。予想に反して
割とすぐに注文した物がきたので、彼女は早速食べ始めました。
私は食事を済ませていたので、コーヒーだけを注文し、彼女が
食べ終わるのを待っていたのですが、大抵こういう場合、必ず
と言っていいほど私にも食べろと勧めてきますね。断りつつも
2~3口食べました。このあと、Jollibeeさんからお誘いのtxt
をいただいたのですが、この状況ではすぐには行けません。
後ほど会えたらLAで、ということになりました。

食事を終えた彼女と少し話した後、彼女にシャワーを勧めて、
早速凸凹開始。この日もなかなか逝けなかったのですが、なん
とか無事終了。時間を見たら12時過ぎでしたので彼女を送り、
その足でカラオケへ。ここは1セット90分なので、時間の
ある限り、CHちゃんを下ネタでからかったり、ちょっと
口説いてみたりしてました。この店を出た時はまだ2時前。
今度はLAに行きました。すでにJollibeeさん達も来ていて
たまにビリヤードしながらまったりと過ごしました。ある時
トイレに行こうとしたら、アーチーも一緒についてきます。
一緒に用を足しながら、私に話しかけてきました。

ア 「実はお母さんが心臓発作で倒れて今病院にいる。今日
   薬代のP6000が必要だから貸して欲しい。帰るまでには
   返すから。」
私 「ふ~~~ん」

分かったような分からないようなフリをしていると、

ア 「あとでホテルまで送っていくから、その時に貸して
   欲しい」
私 「ふ~~~ん」

この時も同じように分かったような分からないような返事を
しました。その後も、いつ帰る?と何回も聞いてきましたが、
まだ帰らないと答えて、私は席を立ちませんでした。早く
どこかへ行ってくれないかな?と考えていましたが、少し
席を離れてもすぐ戻ってきて、私の近くでひたすら席に座り
時には居眠りしながら、私が帰るのを待っていました。
5時頃になって私がようやく帰ろうとしていると、一緒に
立ち上がり、私をエスコートしながらLAの外に出ました。
ホテルに向かいながら彼は、とりあえず必要なP3000だけで
良いので何とかして欲しいと言ってきましたが、この時も
私は聞くだけで敢えて何も言いませんでした。ホテルに着き
部屋まで一緒に来たので、私はその時彼に、悪いけどお金の
貸し借りは嫌いなので貸せないけど、ここまで送ってくれた
からチップはあげるよ、と言ってP500渡しました。彼は私の
言ったことを理解してくれて、ありがとうと言って帰って
行きました。今思うともっと早く貸せないと言えば良かった
のですが、その時はその時で自分の中で葛藤していたの
です。貸せない額じゃないですからね。

兎にも角にもこうして4日目を終えたのでした。


banner_02.gif e_04.gif
よろしければクリックしてください。
04/04
エドコンで・・・
4日目夜。LMZの方で、私にとって3人目となるamyさんとエドコン
で会うことになりました。5分ほど前に着いたので、噴水?の前で
待っていると、サンバの中井貴一君がピーナツくれました(笑)
そしてすぐにamyさん登場。簡単にご挨拶を済ませて、とりあえず
コットンクラブに入りました。お立ち台の裾に陣取り、amyさんは
ホットコーヒー、私はSMBを注文して乾杯。amyさんから、もうすぐ
イートブラガさんがいらっしゃるとのことでした。しばらく雑談
しているとイートブラガさんが登場。ボックス席に移ってまたまた
雑談開始。話が一段落したところで他の店に移ることになりました。
次の店も同じように雑談していたのですが、この後イートブラガ
さんが徐々に本領発揮してきました。女の子のプチ品評会が始まり、その後再び移動。次の店はざっと見回して「いないわ。。」の一言
で更に移動。次の店で美人系の女の子が一人いたので、イート
ブラガさんは彼女の顔を30㎝位の至近距離から観察。「この子は
いいかも」と一言。amyさんの「一通り見ましょう」の発言で、
このあと2件行きました。どちらもミルミルダケでいい子がいな
かったので、イートブラガさん推奨の女の子のいる店に戻りました。
ここで腰を落ち着け、その彼女を呼ぶことに。ここからまたイート
ブラガさんが凄い!!これは出来るか?あれはどうだ?最後の凸凹
はいつだ?と矢継ぎ早に質問し、次にボディチェック。瓜坊チェック
に、ヘアー、ウトン一通りチェックして、「まぁ10の7位だけど、
ノリもいいし大丈夫でしょう!」とお墨付きを頂きました。という
訳でその子に決定と相成りました。

エドコンを出て、翌日日本に帰るというイートブラガさんとはここで
お別れしました。この後、amyさんがホテルまで送って下さるという
のでご好意に甘えてしまいました。初対面にもかかわらず、お二方にすっかりお世話になってしまい、本当に感謝感謝です。また遊んで
下さいね!(笑)
04/02
HちゃんからのTXT
4日目朝。今回渡比する前に日本から何回電話しても音信不通で、
渡比してからも何度となく電話やTXTしても梨の礫だったHちゃん
から突然TXTが来ました。この時の驚きと嬉しさは今も忘れません。
何故日本いるときから連絡取ろうとしていたかというと、ボラカイへ
一緒に行きたいと思っていたからです。あまりに連絡がつかなかった
ので、以前、台湾の叔母さんの所へ遊びに行くかもしれないと言って
いたことを思い出し、そちらに行ってるかもしれないと考えたり、
何かあったのではないかと心配したりしていました。何はともあれ
連絡が来たので良かったと思い、ふとTXTを見るといつもの番号と
違っていて、ただ単にSIMを変えただけのようでした。なんとなく
肩すかしを食らったような気分でした。早速返信し、翌日マニラに
来てくれることになりました。
Copyright © 2005 日々是比律賓 ~花と蝶の物語~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。