FC2ブログ
フィリピンに関する出来事を中心に、勝手気ままに綴るブログです。
07 * 2006/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/03
ちょっと一息
今回の旅行記では、ようやく中間点に差し掛かろうというところ
ですが、ちょっと一休みしまして、ちょっとした出来事を書きます。

今日所用があって郵便局に行って来ました。通常でしたら2列ある
受付に一方だけ列が伸びています。もう一方を見てみると、50歳
前後と思われる身なりのきちんとした男性がいました。たくさんの
荷物を発送しようとして、局員の説明を聞いています。私はふと、
彼の荷物に目を向けると、まずシーフードヌードル
1ケース
が目に飛び込んで来ました。これは怪しい(笑)
ついでに他の荷物もチェックしました。コシヒカリ5㎏が3袋
100袋近くあろうと思われるとんがりコーン、その他スナック菓子
各種がビニール袋に山のように入っていました。それらを受付に
積み上げたまま、局員と話をしているのです。当然の事ながら彼は
発送する先が分かっているはずですから、局に来る前にどの大きさ
まで大丈夫か、重さはどうか、そしていくら掛かるのかと調べて
おく必要があります。そして段ボール箱に梱包して、発送するだけ
の段取りはしておかなくてはなりません。非常識な人だなぁと感じて
いたわけです。兎にも角にも私の視線は彼に釘付け。すると。。。

局 「どちらに発送されますか?」
男 「フィリピン
局 「はい?」
男 「フィリピン」
局 「あ~ フィリピンですね?
男 「・・・」
私 (キター (゚∀゚) !!)

彼は徐に辺りの様子を伺っていました(笑)。期待通りの回答に
私は満足。彼が荷造りを始めたところで、私は局を出ました。
一つ同情したのは、フィリピンと大きな声で言えないことですね。


先日病院へ行ったときの話。診察を待っていると、私の後に日本人
の旦那さんと、フィリピン人らしき妊婦の奥さんが座りました。
アバンティ(知っている人いるかな?)の如く聞き耳を立てていると、
2人の会話は全て日本語だったのです。ちょっと吃驚しました。
これって当たり前なんでしょうか?奥さんが日本語出来るから必要
ないのかしれませんが、会話の所々に混ざる程度のタガログ語くらい
知っていてもいいのになぁと思った次第です。
スポンサーサイト
Copyright © 2005 日々是比律賓 ~花と蝶の物語~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。