FC2ブログ
フィリピンに関する出来事を中心に、勝手気ままに綴るブログです。
12 * 2007/01 * 02
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/27
新年会、そしてその後・・・
5分ほど前になんとか会場に到着しました。既にロビンさん達は
席に着いていて、他の方達もすぐに揃いました。席が近かった為
キョウマさん、TAKAさんと暫くビリヤードの話などしてました。
Jayさんも今回ビリヤードに目覚めたそうなので、機会があれば
一緒に撞けたらいいなと思っています。そして1時間ほど遅れて
高田さんが登場。お兄ちゃんと初対面が叶った瞬間でした。
タイでの結婚式の話やスラブ系は綺麗ですよ!なんて話を伺って
いるうちにあっと言う間に時間は過ぎていきました。精算が済み
店外に出ると、その後は皆思い思いに散らばっていきました。
トトさんと私は再びLAに戻り、飽きもせずビリヤード。1時間
台をレンタルして撞いていると、いつの間にかAがやってきて
交代で一緒に撞くことになりました。負け抜けなので、暇な時は
ババエを物色しに行ったりして時間を潰していましたが、見た顔
も多く、決定打になるような子は居ませんでした。ビリヤードと
ババエウォッチングを繰り返していたらレンタル時間が終了した
ので、トトさんと本格的にババエ探しをすることになりました。
いつも決断の早いトトさんは、小柄でいかにも遊んでる風の子を
すぐに連れてきました。私は暫く探してなんとか一人選びました。
この日は決行疲れもあったので、早めに帰ることにしたのですが、
トトさんの選んだ子が朝までは居られないと、帰る段になって
言い出したので再び白紙状態。困ったことになったと一瞬思い
ましたが、大分前に連れて帰ったRが近くにいたのでトトさんに
ある提案を持ちかけました。

私 「トトさん、僕が選んだ子にします?」
ト 「君はどうするの?」
私 「Rにしてもいいかなと思ってるんですけど・・・」
ト 「あ、そうなの?それでもいいかな」
私 「じゃ、そうしましょうか」

私が連れて帰る予定だった子に確認すると、問題ないとのこと。
早速Rと交渉し、すぐに話は纏まりました。そして4人でホテル
に向かいました。
スポンサーサイト
Copyright © 2005 日々是比律賓 ~花と蝶の物語~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。