フィリピンに関する出来事を中心に、勝手気ままに綴るブログです。
10 * 2017/11 * 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/05
中国のKTV
こんなタイトルにしちゃいましたが、私自身本当に詳しくあり
ません(苦笑)知ってる範囲で書いてみたいと思います。

中国のKTVは日式、中式など色々な形態があるようですが、違い
については詳しく知りません。私が行ったことのあるKTVは、
小部屋がいくつもある形態です。入店するとまずどこかの小部屋に
通され、その後にママが来ます。お店にもよりますが、この時点で
お持ち帰り出来る子と、出来ない子とどちらが良いか聞いてきます。
私の場合、当然お持ち帰り出来る子をお願いしますが、小姐の接客
態度が悪かったり、なんとなくしっくりこなかった場合は無理に
連れて帰らなくても構いません。

小姐を選ぶ時の注意ですが、人数の少ない店は出勤してる小姐全て
を一度に連れてきますが、大人数のところは7~8人最初に連れて
きます。しかし必ずこの中から選ぶ必要はありません。何回かに
分かれて顔見せに来ますので、慌てずに吟味してからいい子を選ぶ
ようにしましょう。

小姐が決まったら、しばらくその部屋で過ごします。営業時間内で
あれば時間的な制約はありません。勿論すぐ帰ることも可能です。
お店によっては指名した以外の小姐が一人付く場合があります。
この小姐はお酒を作ったり、カラオケの操作などをする専門です。
最終的にこの小姐にもチップが発生しますので忘れないで下さい。

とりあえず私の知っているのはこんなところです。料金等について
はお店などによっても違うと思いますが、おおよその目安として
知りたいということであれば直メにて対応いたします。

記事のコメントでamyさんよりご質問がありましたので、こちらで
回答いたします。小部屋という形態上、1グループ1部屋ですので
仮に1グループ当たりの人数が少なくても、部屋がいっぱいになった
ら待たなくてはいけません。小姐は別室にて待機していますので
待合室には客以外の姿は無く、はっきり言って退屈です。よっぽど
部屋数が足りないという状況は無いと思いますが、先の記事の時は
金曜日の一番忙しい時間帯だったので、入れないというような状況
になったのだと思います。



スポンサーサイト
この記事へのコメント

raccoonさん
中国のKTV一度いってみたいです。
フィリピンのKTVしか知らないんです(涙
この頃、それも飽きてきたし、なにか刺激が欲しい!!
amy [URL] 2006/05/06(土) 14:48 [EDIT]

最近は人間工学という刺激があるじゃないですか?(笑)
機会がありましたら一緒に行きましょう^^
私はカラ置屋には行ったことありませんが、システム
としてはかなり近いのではと思います。
中華系小姐ばかり集めて、中華街辺りに作ったら
中国のKTVの雰囲気味わえるかもです(笑)
raccoon [URL] 2006/05/06(土) 23:27 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 日々是比律賓 ~花と蝶の物語~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。