フィリピンに関する出来事を中心に、勝手気ままに綴るブログです。
04 * 2017/05 * 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/17
人間工学
EIECで連れて帰ったJちゃん。ホテルに戻ってからたわいない話
を少ししてから、シャワー一緒に入る?って聞いたらお先にという
ので、遠慮なく先に入りました。私はタオル1枚巻いて出てきて、
ベッドの上に座り込むと、彼女は裾をチラッとめくって私の凸を
確認。そしてシャワーを浴びに行きました。彼女が出て来た後、
部屋の明かりを消して2人で横になりました。予め枕元に用意した
人間工学を取り出して彼女にこう言いました。

私 「これ何か知ってる?」
J 「知らない。何?」
私 「バイブレーターだよ。使ったことある?」
J 「ないよ。自分の手があるから(笑)」
私 「あはは!じゃ、使ってみようか?」
J 「嫌だよ!(私の凸を指して)こっちの方がいい!」
私 「約束が違うじゃん!何でもするって言ったでしょ?」
J 「えー、でもダメなものはダメ」
私 「嘘つきだな!」
J 「だって~ それにそれって誰かに使ったことあるんでしょ?」
私 「使ってないって!(嘘)今日初めて使うんだから!」
J 「やっぱりダメ!」
私 「これがダメだったらAFはいいよね!」
J 「それもダメ!そっちはしたことないし・・・」
私 「何でもするって言ったのに・・・」

ここで気まずい雰囲気になっても困るので、とりあえず許して
凸凹始めました。前戯のあと帽子を付けて突入。途中いろんな
スタイルを試みましたが、その中で一つ気付いたことがありました。
何かというと、このフィンランディア・スイートのベッドの堅さが
丁度良いのです。ギシギシと音もしませんし、特に彼女が上になった
時に身体の沈み具合とその反動を利用して突き上げていく動作が
なんとスムーズなことか!女の子に上になってもらうのは、バリ
エーションとしては勿論ありですが、個人的にはあまり好きでは
ありません。しかしここではなかなか気持ち良く楽しむことが
出来ました。そんなことを考えながら、少し疲れてきたので休憩を
宣言。繋ぎのつもりで再度人間工学を持ち出し、使ってみる?と
聞いてみました。5分だけならというので、気の変わらない内に
ローションを塗って準備完了。静かに彼女の凹に埋めていきました。
スポンサーサイト
この記事へのコメント

じらしちゃ嫌~!早く聞かせてぇ~。
ロビソ(そ) [URL] 2006/05/18(木) 06:45 [EDIT]

は、はやく続きを~~~
一番大事なところで・・・
Jay [URL] 2006/05/18(木) 16:21 [EDIT]

ロビソさん、Jayさん

たまにはじらしてみようかと・・・(笑)
でも続きが面白くないからって石を投げたりしないでくださいね!
raccoon [URL] 2006/05/18(木) 19:59 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 日々是比律賓 ~花と蝶の物語~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。