フィリピンに関する出来事を中心に、勝手気ままに綴るブログです。
04 * 2017/05 * 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/26
ロビンソンで・・・
今晩は更新できないと思いますので、明日の記事として書きます。

4日目。トトさんと性獣と私の3人で朝食を摂り、その後トトさん
は性獣を帰して2人で中華街へ行きました。予めamyさんから情報
を仕入れていたので、すんなりと紅蜘蛛ゲット!パッケージの違う
ものも2つほど出てきたので何かと聞くと、中身は一緒だというので
それも1つずつ買いました。どちらも5個入り1パックP300でした。
(買っただけで未だ未使用・悲)トトさんが紅蜘蛛を上海で買った
時は1個40元(約¥600)でしたので、同じ値段で1パック買える
マニラの方が断然お得ですね。

秘薬を入手した後は、今回もLRTに乗って移動し、そのままロビンソン
で買い物。その後トトさんがビリヤードしようというので、2階の
ボーリング場の奧にあるビリヤード場で対戦しました。3ゲーム目
くらいに隣の台に3人組がやってきました。そのうちの一人は巨乳
でマガンダ、2人はピノ君でした。私たちは彼女が気になって玉撞き
どころではなくなっていました。途中でトトさんと喫煙室に入り、
2人で彼女を眺めながら話していました。

ト 「さっきからすっごいこっち見てるよ」
私 「本当ですか?」
ト 「うん、僕もさっきから見てるし♪」
私 「しかし可愛い子ですねぇ~」
ト 「うん。凸凹したい!」
私 「僕もしたいですよ~」

この日Hちゃんが来ることになっている私に、参戦表明の権利は
ありませんでした。あったとしてもポギなトトさんには敵いません。
この時既にトトさんと彼女は"キックオフ"(ちば拓の漫画・知ってる
人いるかなぁ?)状態でしたから、私には寸分の隙間さえありません
でした。台に戻ると彼女はトトさんに日本語で、日本人?と聞いて
きました。きっかけを得たトトさんは会話で一気に畳み掛けます。
私もその会話に聞き耳を立てながらプレーしていました。その中で
分かったことがいくつかありました。名前がBちゃんであること、
他2人はいとこであること、EIECのFire Houseにお勤め
だということです。それを聞いた私達は、素人じゃないじゃん!と
がっかりした半面、話は早いと思ったのでした。ビリヤードも終了
という頃、彼女が何時頃出勤するか聞き、今日行くからと言って
彼女達とお別れしたのでした。
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 日々是比律賓 ~花と蝶の物語~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。