フィリピンに関する出来事を中心に、勝手気ままに綴るブログです。
06 * 2017/07 * 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/05
小姐5
このところ忙しくて更新できませんでした。申し訳ありません。

さて、前回で渡比紀は終了。先に行っていた中国編に戻ります。

北京2日目。昨晩の悶々とした気持ちを晴らすべく、予約していた
KTVに突撃しました。今度はすんなり入ることが出来て、すぐに
部屋に通されました。するとママにお餅出来る子とそうでない子と
どちらがいいですか?と聞かれたので、勿論お餅出来る子をお願い
しますと答えました。暫くすると20人程の小姐が部屋に入って
きました。

ト 「君から先に選んでいいよ」
私 「時間掛かるから先にどうぞ」
ト 「それじゃ、この子で」

トトさんが選んだ小姐はやはり細身で長身の女の子。知り合いの娘
に少し似た女の子でした。私もぐるっと見回してママにあの子でと
告げました。トトさんの選んだJちゃんはお客をとるのが初めて
らしく、ママにも電話番号を交換して優しくして下さいと言われて
いました。Jちゃんにとってトトさんは初めての男になりましたw
私の選んだLちゃんは日本語が少し出来たので、ベテランじゃん!
失敗したかな?と一瞬思いましたが、話していると少し甘えてきて
雰囲気も悪くありませんでした。

その後少しカラオケをしたのですが、日本のカラオケ機だったので
タガログソングが入っていることを発見。思わずトトさんと交代で
タガログソングを歌ってしまいました。北京まで来て何してんだか
って感じでした(笑)暫くカラオケで遊んでいましたが、結構いい
時間になったのでホテルに戻ることになりました。

コンビニに寄ってから部屋に戻りLちゃんはとりあえず腹ごしらえ。
その後シャワーを勧め、交代で私も入りました。早速凸凹開始しま
したが、やはりチュパはありませんでした。がっかりしながらも
奮闘して一戦終わるとLちゃんは私にこういいました。

「あなた凄い!今まで1番。私負けた。もう朝出来ない。」

なんで朝しようと思ってるの分かったんだろう?と思いながらも
褒めておいてこれ以上の労力を使いたくないという意志がひしひし
と伝わってきました。面白くないなと感じていると、彼女はバス
ルームに行き、20分以上出てきません。その上バスルームからは、
ガラガラペッ!と何度も聞こえてきます。チュパもしてないのに
そこまでするか?と、少々腹立たしく思っていました。ようやく
出てきたので交代で入ると、色んな物が散乱しています。使ったら
使いっぱなしの女は嫌いなので、私の機嫌も次第に悪くなっていき
ました。簡単にシャワーを浴びて戻ると、既に彼女は寝ていました。
流石に呆れてしまい、そのまま就寝しました。

翌朝彼女に起こされ、眠い目を擦っているとこう言われました。

L 「タクシーで帰るね」
私 「うん、分かった。」
L 「・・・・」
私 「行ってもいいよ(タクシー代かな?)」
L 「・・・・」
私 「じゃ、またね!」
L 「タクシーで帰るね」
私 「うん、行っていいよ」
L 「タクシー代下さい(やっぱりw)」

あげたくなかったのですが、いつまでも居そうなので20元渡して
とっととお帰り頂きました。

やはり中国は相性が悪いな~と感じたのでした。



スポンサーサイト
この記事へのコメント

どうしたのかと思いましたよww
私の方もみなさんにやいやい言われながら
越南編無事終了しました(笑)

>あなた凄い!今まで1番。私負けた。もう朝出来ない

これには笑えましたww
Bengal [URL] 2006/06/05(月) 23:31 [EDIT]

ご心配お掛けしました(笑)無事のお帰り何よりですw
東京出張は昼も夜も忙しかったので更新できませんでした(爆)
折角再開したもののすぐにまた行ってきます。今度は自分の手で
リベンジを果たしてきたいと思います。
raccoon [URL] 2006/06/06(火) 01:57 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 日々是比律賓 ~花と蝶の物語~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。