フィリピンに関する出来事を中心に、勝手気ままに綴るブログです。
10 * 2017/11 * 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/08
小姐6 ~人間工学初使用~ その3
ぶ(彼女の名前はぶーちゃん)「これ何?」
私 「おもちゃだよ」
ぶ 「どうやって使うの?」
私 「これをここやって・・・・」
ぶ 「触っていい?」
私 「いいよ」
ぶ 「なんか柔らかいね」
私 「(スイッチを入れて)こういう感じだよ」
ぶ 「うわ!」
私 「後で少し使ってみようね」
ぶ 「やだ、怖いよ」
私 「大丈夫。気持ちいいから。嫌だったらすぐ止めるし」
ぶ 「うーん」
私 「とりあえずシャワー浴びてきたら?」
ぶ 「分かった」

彼女がバスルームに行った後、私は美国猛男を飲んで準備完了。
彼女と交代でシャワーを浴び、出てくるとベッドに潜り込んで
こちらをじっと見ています。その仕草がちょっと可愛かったり
しましたw 私も同じベッドに潜り込み凸凹開始。細身の割に
意外とマラキスーソです。一通り前戯をすると彼女の凹はバサ
バサでした。

私 「じゃ、ちょっと使ってみようね」
ぶ 「う、うん」

スイッチを弱めに入れ、いざ挿入。私はウトンに舌を這わせ、
右手は人間工学を支えています。

私 「どう?気持ちいい?」
ぶ 「なんか変だよ」
私 「気持ちいいの?」
ぶ 「気持ちいいけど怖いよ」
私 「大丈夫だよ」

そして徐々に強めていきました。彼女は腰を引き始めたので少し
緩めてみましたが後の祭り。

ぶ 「もういいよ。ニセモノいらない!本物がいい!」
私 「え?もう終わり?」
ぶ 「もういらないよ」
私 「そっか。。。」

こんなかんじで敢え無く初戦敗退となりました。

結局この時もチュパはありませんでした。仕方ないので凸を挿入。
色の白い子でしたので、凸凹の最中次第に顔が紅潮してきたのは
可愛かったですね。無事に任務を遂行したあと彼女はすやすやと
眠りに就きました。

DSCF0729-01.jpg

スポンサーサイト
この記事へのコメント

>凸凹の最中次第に顔が紅潮してきたのは
可愛かったですね。

それは、大変羨ましいです。
フィリピンでは、体験できない事です。

ひとつ、質問です。
ローションは、お使いですか?

人間工学とローションは、セットものですから、是非使って下さい。(爆)

人間工学が凹にスルッと挿入されます。(自爆)
amy [URL] 2006/06/08(木) 18:00 [EDIT]

>無事に任務を遂行したあと・・・

人間工学的にいうと任務未遂行です(笑

・・・が初戦の敗退があるからこそ、
次回の戦いに生きてくるのですね(笑

明日からですよね?リベンジ(爆
Bengal [URL] 2006/06/08(木) 20:38 [EDIT]

amyさん

この最初の時はローション使ってませんでした(反省)
それ以降はちゃんと使っています(^_^)v

Bengalさん

いたたたた~ 仰るとおりでございます。

既にBengalさんが仇をとってくれているので
幾分気は楽ですが(笑)、やはり自らの手で
リベンジ果たしてきたいと思います。
raccoon [URL] 2006/06/09(金) 01:52 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 日々是比律賓 ~花と蝶の物語~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。