フィリピンに関する出来事を中心に、勝手気ままに綴るブログです。
08 * 2017/09 * 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/22
マッサージの後は・・・
マッサージも終了の頃、純から電話がありました。ホテルのロビー
で高杢とお茶してるとのことでした。すぐに行くと言って、ホテルに
戻りました。純達と合流して、このホテルのディナーバイキングで
食事することになりました。その後皆でビリヤードしましたが、それ
でもまだ9時を過ぎたところでした。

私 「これからどうする?どこか行く?」
純 「どこか飲みに行く?」
私 「ディスコ行かない?」
高 「いいっすね!行きましょう!」
純 「君は駄目!抑えが効かなくなるからディスコ禁止。」
高 「えー」
ト 「踊るの禁止な!」
私 「そうそう。だったら連れて行ってもいいよ。」
高 「分かりました。」
私 「じゃ、行きますか?」
ト 「ちょっと熱っぽいから部屋に戻って休むわ」
私 「大丈夫ですか?」
ト 「うん、大丈夫。」
私 「じゃ、僕ら3人で行ってきます。」

私がディスコに行く目的はただ一つ。あの川原亜矢子に会いたいが
為です。4月の金曜日に行ったときは凄い人で、見つけることすら
できませんでした。この日は土曜日でしたので、同じくらい人が
来ていると、4月の二の舞になるかもしれないと思っていましたが、
入店してみるとそれなりに混んでいたものの、4月の程ではありま
せんでした。ドリンクをオーダーし、カウンターに陣取りました。
少し飲み始めると、ディスコ小姐が入れ替わり立ち替わり寄って
きて、一緒に飲まない?って誘ってきます。特別可愛い子も居らず、
それよりも川原亜矢子のことがありましたので、一切の誘いを振り
切りました。そうこうしていると、突然高杢が踊ってきます!と言い
残してステージの方へ行ってしまいました。私と純が頭を抱えてのも
無理はありません。私と純は周りをさりげなく見回しながらチェック
していきました。

私 「いないね。今日も来てないのかな?」
純 「どうだろう?」
私 「あれってそうじゃない?」
純 「どこどこ?」
私 「あそこ!」
純 「どうかな?」
私 「多分そうだと思うよ」

こんな会話をしながら私達は様子を伺っていました。

スポンサーサイト
この記事へのコメント

Raccoonさん

この続きが楽しみです。
早めのUPお願いします。
どこで、人間工学が出てくるのでしょう??
amy [URL] 2006/06/22(木) 12:39 [EDIT]

ロッキー化
かなりロッキーさん的な進め方になってきましたねw
早急に続編希望ですw
Bengal [URL] 2006/06/22(木) 17:54 [EDIT]

amyさん

人間工学ですか?どうなんでしょうね?!

Bengalさん

意識はしていませんが、このところ忙しくてなかなか
アップできません。この記事書くのも意識朦朧と
していました(笑)出来るだけ早めに書きます。。。
raccoon [URL] 2006/06/22(木) 21:22 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 日々是比律賓 ~花と蝶の物語~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。