フィリピンに関する出来事を中心に、勝手気ままに綴るブログです。
08 * 2017/09 * 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/25
ハズレ
まだL.A.CAFEしか知らなかった頃の話。その日はどうも
テンション上がらず、だらだらと飲んだりビリヤードを
していたのですが、その合間に友人達はいつの間にかパートナー
を見つけ、私だけが取り残されていました。そろそろ帰ろうと
いう雰囲気が漂ってきたので、必死に自分好みを探すも
見つかりません。仕方なく友人に誰でも良いので連れて来て
とお願いしました。しばらくすると大人しめの女の子がやって
きました。L.A.は2回目という彼女は、うつむき加減で
ほとんど話しませんでした。顔は全く好みではありません
でしたが、スレてなさそうな感じだったので一緒に帰ること
にしました。部屋に入って話をしていると、いつの間にか
彼女のペースです。こちらを真っ直ぐ見据え、L.A.は何回目か?
とか、フィリピンに来ているのだからタガログ語を勉強
しなさいだとか説教を始めるではありませんか!キレそうに
なりましたが、気を鎮めるためにシャワーを浴びました。
交代で彼女もシャワーをし、これ以上話をしたくない私は、
早く凸凹してさっさと寝ようと目論んでいたため、ベッドに
行くように勧めます。覆い被さろうとすると一言、彼氏が
いるからキスはダメ!(はぁ?)キレる寸前です。気を
取り直してチュパしてくれるように頼みました。ゴム付きなら
OK!と言うではありませんか!キレるの通り越して気持ちが
萎えました。すっかり戦意喪失した私は、寝ると告げて爆睡。
翌朝すぐに、結局何もしないまま女の子を帰しました。勿論
渡す物は渡しましたが・・・ この時点でテンションどん底。
決めかねたら、無理せず一人寝する方がよっぽど楽と、
また新たな教訓を得たのでした。



スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 日々是比律賓 ~花と蝶の物語~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。