フィリピンに関する出来事を中心に、勝手気ままに綴るブログです。
06 * 2017/07 * 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/25
中華街、そして・・・
王宮から中華街へタクシーで向かい、適当な所で降ろしてもらい
ました。一応中華街へ行ったのには目的がありましたが、決して
秘薬のためではありません。適当に歩いて行くとお茶屋さんがあり、
中に入ってみると聞き慣れた言葉が耳に入ってきました。40歳
前後の日本人女性4人組でした。居たからと言ってどうってこと
無いのですが、マニラの中華街ではあり得ない光景だなと、ふと
思いました。まぁそんなことはどうでもいいですが、その後も
中華街を彷徨いましたが、目的を果たせぬまま場所を移動。

DSCF0888-01.jpg


移動先で用事を済ませて、その後ホテルの近くに戻りました。
ホテルに帰る前に旅行会社に行き、今回の宿泊代金を支払いを
済ませました。その後ホテルに向かう途中で、トトさんが足ツボ
マッサージのお店に可愛いお姉ちゃんを発見。疲れていたトト
さんはここでマッサージをすると言いました。私は行きたい所が
あったのでここで別行動。私は一旦ホテルに戻り、軽くシャワー
を浴びてから再び出掛けました。行き先は地下鉄のスクンビット
駅です。


DSCF0889-01.jpg


DSCF0890-01.jpg


ここから地下鉄に乗ってフワイクワーン駅に向かいました。片道
B20です。地下鉄を降りて地上に上がると、いつの間にか土砂降り
になっていました。暫く止むのを待っていましたが、一向に止む
気配はありません。仕方がないので走って目的地に向かいました。
1~2分ほどで着き、入店して頭を拭きながら説明を聞きました。
ここはナタリーというMP。金魚鉢にはマットの出来る女の子が
居て、その他の女の子はマットが出来ない子だそうです。ぐるっと
一通り見渡していると日本人顔した可愛い女の子が居ましたので
その子にするとコンチアに言いました。
スポンサーサイト
この記事へのコメント

金魚鉢はバンコクが発祥の地らしいですね?

ガラス窓が柱2本によって、3ブロックに分けられて居り、マッサージだけ、泡踊り、本チャンだったと思います。

数年前は、それにBFが加わったらしいです。

今は、H系無しの旅行でさびしい限りです。

体力(精力かな?)が続く方は、頑張ってください・

Raccoonさんは先頭を走ってるみたいですね。
K_MAD [URL] 2006/07/25(火) 14:54 [EDIT]

金魚鉢の由来も知りませんでした。基本的に
ネットで得た知識をたよりに遊んでいます。まぁ
決して先頭を走っているとは思いませんが、
体力の続く限り頑張ります(笑)
raccoon [URL] 2006/07/25(火) 23:26 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 日々是比律賓 ~花と蝶の物語~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。