フィリピンに関する出来事を中心に、勝手気ままに綴るブログです。
04 * 2017/05 * 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/28
長い夜の狭間で・・・
再びNANAに戻ってきた私達。道中トトさんはしきりに心配して
いましたが、まだいるのかどうか?目当ての子がいる子の所へ
直行しました。中に入ってみるとまだ居たので、トトさんは
一安心してました。すぐに呼んで隣に座らせます。

ト 「ねぇねぇ、あの子綺麗だね」
私 「そうですね」
ト 「あの子も呼ぼうかな?」
私 「2人も呼ぶんですか?」
ト 「仕方ないよね?スイッチ入っちゃったから」
私 「あはは!とりあえず呼んでみたらどうですか?」
ト 「そうだね」

そしてもう一人呼び、トトさんは両手に花状態でご満悦です。

ト 「いやー、2人ともいいなぁ。迷っちゃうなぁ」
私 「3Pですか?」
ト 「それはちょっとなぁ。どうしよっかなぁ。迷うなぁ」
私 「もしトトさんがこっちの子を選ぶなら、もう一人は僕が
   連れて帰ってもいいですよ。」
ト 「本当?」
私 「ええ」
ト 「じゃ、そうしよっか?決まりね!ここは僕が奢るから」
私 「そうなんですか?ありがとうございます」

トトさんは着替えてくるように言いました。そして数分後、私達
4人は店を出て、タクシーでホテルに向かいました。

ホテルに到着すると、警備員がにこやかに出てきて部屋番号を
聞いてきました。部屋番号を告げて、とりあえずトトさんの部屋
に向かいます。言葉が分からないので、英語とジェスチャーで
なんとか話をしたり、写真を撮ったりしました。そしてトトさん
に挨拶して自分の部屋に戻りました。

部屋に入ってから私は名前と歳を聞くと、アンちゃんで21歳だと
返事が返ってきました。そして少し話をして、シャワーを浴びる
ように勧め、その後に私もシャワーを浴びました。そしてベッドへ。
まずはキスから始まり、好きなように攻めさせます。乳首を舐め
られてチュパへと移っていきました。そして攻守交代。再びキス
して乳首を舐めました。そして帽子を装着していざ突入!とは
いかず、あてがってはみるものの、萎えてしまって使い物になり
ません。私は断念してベッドに横たわりました。そして再びチュパ
してくれましたが、とにかく逝きそうにもなりません。私は多分
逝けそうにないからごめんねと謝り、どんな子でもその人との最初
の時って、緊張して出来ない事があるからと補足しておきました。
分かったような分からないような顔をしていましたが、本音を
言うと・・・
凸が付いてると無理!ってことです。
ブログのために体を張ってしまったことの後悔が身を過ぎります。
しかしもう済んでしまったこと。せめて逝かなかったことが救い
かなと自分を慰めていました。

そして交代でシャワーを浴びてから、トトさんに電話しました。
その後2人でトトさんの部屋に行きました。再び4人になった
トトさんの部屋。お互いの戦果報告が始まりました。そこで私は
トトさんの衝撃の事実を聞くことになったのです・・・
スポンサーサイト
この記事へのコメント

ガハハハ!
Fッちゃったんですか?
是非サシンを直メしてくださいm(_?_)m
>トトさんの衝撃の事実を聞くことになったのです・・・
トトさん、やられちゃったのかな(爆)
KenKen [URL] 2006/07/28(金) 09:17 [EDIT]

>凸が付いてると無理!

勿体無い!(爆)
タイのバクラはホントSEXYな子が沢山います。
でも、人間工学が使えないのが問題ですね。。。
A-chan [URL] 2006/07/28(金) 10:12 [EDIT]

KenKenさん

はい。ちゃんとしてもらいましたよ(笑)
トトさんの件はお楽しみにw

A-chan

人ごとだと思って(笑)A-chanも是非挑戦して下さい。
人間工学でなく天然物で(爆)
raccoon [URL] 2006/07/28(金) 13:00 [EDIT]

師匠と呼ばせていただきます。

ほんとにわからなかったのですか???
FISH [URL] 2006/07/31(月) 12:11 [EDIT]

2連チャンのFISH博士には敵いません(笑)

そこはバクラ専門のゴーゴーですから、勿論
初めから知ってました。確信犯です(自爆)
raccoon [URL] 2006/07/31(月) 12:17 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 日々是比律賓 ~花と蝶の物語~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。