フィリピンに関する出来事を中心に、勝手気ままに綴るブログです。
04 * 2017/05 * 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/04
恥ずかしい・・・
機内でのオヤジの独り言はまだまだ続きます。

オ 「俺はなぁ、明日重要な会議がいくつも入ってんだよ!こんな
   こと(フライトキャンセル)が許されると思うなよぉぉぉ!」

再びババエに電話するオヤジ。

オ 「今どこだ?もう少ししたら出るから外で待っててくれ。おう!
   だからまた空港に迎えに来てくれって言ってるの!フライト
   キャンセルになったんだって!分かった?ああ!じゃあな」

ぷぷぷ。ババエとの意志の疎通も出来ないんですか?面白すぎ
です。暫くすると機内アナウンスが流れました。出発時間までPALの用意したホテルに宿泊するか、自宅に戻る人は交通費としてP1000支給されるとの事でした。ツインの部屋に押し込まれるくらいなら
先程予約したホテルでゆっくりした方がいいよねと、トトさんと
話してP1000貰う方で話がまとまりました。そしてようやく飛行機
から解放されました。空港職員の案内されるがままに着いていくと、
外にはバスが2台列んでいました。

ト 「(空港職員に)すみません。これは何処に行きますか?」
空 「ホテルです」
ト 「自宅に帰るんだけど、P1000は何処で貰ったらいいの?」
空 「あそこで聞いてください。」

私達は言われたとおり、指示されたところへ行きました。すると
ここでは分からないからと言われ、たらい回しされたあげく3度目
でようやくたどり着くことが出来ました。何故だか先程のオヤジは
既にそこにいました。とにかくここでも五月蠅かったです。

オ 「こんなところに閉じこめられて、どれだけ待たされるんだ?
   こんなことは許されないぞ!しかも日本語の出来る職員が
   いないってどういうことだ?常識じゃ考えられないぞ!」

吠えまくっている彼をどうにかして下さいと、神様に祈らずには
いられませんでした。同じ日本人として正直恥ずかしかったです。
最初は面白がって聞いていた私ですが、聞いているのも煩わしく
なってきて早く出たい一心でした。トトさんと私は1秒でも早く
P1000貰って出たかったので、女性空港職員にどこに列んでいたら
いいのか訊ねてみると、ここに電話番号を書いて待ってて下さいと
いうではありませんか。なんで?と一瞬思いましたが、非常時の
連絡先を控えているのかなと思い、そのまま暫く待っていました。
すると突然トトさんの携帯が鳴り出しました。女性職員はトトさん
の顔を見ています。トトさんも電話に出ながら、その視線を感じて
彼女の方を見ました。すると彼女は大笑い。私達もそこで番号を
書いた意味を把握しました。携帯を持たない人たちの家族への連絡
の為に電話を無償提供していたのでした。

ト 「僕はP1000貰うためにどうしたらいいか訊ねたのに、
   これは何?」
空 「ご免なさい。てっきり電話するものだと思って」
ト 「まぁいいけどさ、どうしたらいいの?」
空 「あちらでパスポートを提示して待ってて下さい」

私達は再び列び直しました。今度はお金を他の乗客に払っていた
ので間違いないと確信しました(苦笑)しばらく待っていましたが
一向に順番は回ってきません。すると日本語を話せる職員が来た
ようで、オヤジが再び行動を起こしていました。何人かの日本人
旅行者をどうやらまとめているようです。

オ 「さぁ来ましたよ。みんなで説明を聞きましょう」

日本語での説明を聞きながらも、奴の身勝手さは変わりません。
説明の途中で何度話を遮って言いたいこと言っていたか。

オ 「こんなの納得できないよ!普通は代わりの飛行機用意して
   あるはずだ」

本当にウザイです。あまりのウザさに私達は閉口していました。
するとトトさん何を思ったか先程の女性職員のところに行きました。

ト 「あいつ五月蠅いね。生意気だよね?」
空 「ええ。本当にその通り」
ト 「ところでどうして君はそんなに可愛いの?」
空 「え?本当?」
ト 「うん。可愛い」
空 「ありがとう。あなたはどうしてそんなにタガログ語が
   上手なの?」

どこかで聞いたフレーズです(笑)トトさんすっかり口説きモード
に入ってました。私もウザさを忘れるために、その輪に入っていき
ました。彼女と3人で暫く話していたら、ようやくお金を貰える
順番になったようでした。そちらに移動して待っていると、またまた
オヤジがウザイ事を言い出しました。

オ 「ここの責任者の名刺をくれ!」

別の職員が名刺を渡すと、

オ 「これがそうなんだな?俺はなぁ、弁護士たくさん知ってるから
   今度こんな事があったら裁判だからな!分かった?裁判だぞ!」

私は内心、やれるもんならやればいいじゃん、と思っていました。
それよりもあなた、今度ってまたPALに乗るつもりなんですか?
もう2度と乗らないといったじゃん!というツッコミを心の中で
入れてました。

そして私達はP1000受け取り、エルミタに予約したホテル向かった
のでした。
スポンサーサイト
この記事へのコメント

本当に災難でしたね。
小生もこの記事を読んで気分が悪くなってしまいました。。。

この手の親父は二度と日本から出国させて欲しくないとおもいます。

トトさんは流石ですね。
かわいい女の子との会話は楽しいので、時間も早くたちますし、うざい親父のことも忘れられますから(笑)。
A-chan [URL] 2006/09/04(月) 17:37 [EDIT]

> すっかり口説きモードに入ってました

どんな時でも狩人の姿勢を忘れない。二人には脱帽です!!
高田 [URL] 2006/09/04(月) 22:49 [EDIT]

馬鹿なやつですね。 せっかく楽しみに来ているのに。 PAL乗るんだったら遅延、欠航は覚悟しなきゃ(笑

でも、さすがトトさんです!
FISH [URL] 2006/09/05(火) 11:15 [EDIT]

失礼しました!ロビソ(そ)のご乱交を見られて居たとは。
ちょっと頭に来てしまったものですから。もうPALは乗りません。
ロビソ(そ) [URL] 2006/09/05(火) 14:21 [EDIT]

A-chan

行く行かないは本人の勝手なのでそれ以上のことは
言えませんが、それなりにきちんとして欲しいものです。
日本じゃないのですから。

高田さん

私は後から付いていっただけ。トトさんは凄い!

FISHさん

不可抗力ですからね。PALにはその覚悟が必要です(笑)

ロビソさん

ルパン並の変装お見事でした!
お陰でブログネタができました(爆)
raccoon [URL] 2006/09/05(火) 17:59 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 日々是比律賓 ~花と蝶の物語~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。