フィリピンに関する出来事を中心に、勝手気ままに綴るブログです。
06 * 2017/07 * 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/07
またまた失敗
ホテルに戻り、ワンパターンですが暫くお話タイム。和気藹々と
いった雰囲気で最初は良かったです。日本語を教えて欲しいと言う
ので、いろいろ教えていました。いくつか教えた後でこんな質問を
してきました。

女 「Putang ina moってなんて言うの?」
私 「良くない言葉だから覚えない方がいいよ」
女 「教えてよ~」
私 「馬鹿野郎とかそう言う意味だよ」
女 「バッキャロー」
私 「そんな感じかな」

その後も少し話をしてから交代でシャワーを浴び、凸凹開始です。
連日の凸凹疲れが相当来ていたので、先に攻めてねと言いました。
乳首をちょこちょこっと舐めただけで彼女はこう言いました。

女 「帽子ある?」
私 「あるけど、まだチュパしてないでしょ?」
女 「えー、するの?」
私 「だって上手いって言ってたじゃん」
女 「あれは営業トークよ」
私 「は?ま、いいや。ちょっとだけでいいからして」

女は渋々チュパし始めました。今まで色んな女の子見てきましたが
ここまで横柄な奴は初めてでした。当然の事ながら私のテンション
は急降下。もうこのまま寝ても良いかなとも思いましたが、折角
だから挿入してみました(笑)やる気のない上に、疲れで腰が錆び
付いているように重かったので途中で止めました。

私 「ごめん。無理。動けないよ」
女 「私逝ってないよ」
私 「そっか。でもこれ以上無理だよ」
女 「早く入れてよ」
私 「動けないって」
女 「バッキャロー」

少し冗談ぽくは言ってましたが、気分の良いものではありません。
シャワーを勧めてさっさと返ってもらいました。その後一人で
やる気の無いときに無理に連れて帰るものじゃないなと反省し、
それにしても酷い女を連れて帰ってしまったと自分に呆れてしまい
ました。
スポンサーサイト
この記事へのコメント

何事も失敗と反省で上達していくのです。
めげずに頑張りましょう。
E [URL] 2006/10/08(日) 01:21 [EDIT]

そうですね。頑張ります(笑)
raccoon [URL] 2006/10/08(日) 16:45 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 日々是比律賓 ~花と蝶の物語~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。