フィリピンに関する出来事を中心に、勝手気ままに綴るブログです。
10 * 2017/11 * 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/23
上海プチオフ
上海2日目。昼間っから即々、即々と五月蠅い純をなだめながら
用事を済ませました。それでも夜の予定が気になって仕方ない純。
純も会ったことのあるDさんと今日か明日プチオフすると言って
いたにも関わらず、昨晩の小姐との約束を決めてしまいました。
一緒に行く?と聞かれましたが、小姐のエスコート付きで食事に
行くのはどうも好きじゃないので断りました。結局、純と高杢、
そして小姐2人で上海料理を食べに行くとのことでした。小姐が
勤めるKTVの近くだと言うので、私も一緒にタクシーに乗り、
お店に向かいましたが、これがまた全然近くない!(怒)私は
体調を崩していたので精力を付けるため鰻を食べに、そのKTV
の近くの鰻屋に行くつもりでした。仕方なく再びタクシーに乗り
込み、目的地に向かいます。タクシーに乗っていると見知らぬ番号
から着信が。

男 「ウェイ?」
私 「は?え?」
男 「ニーハオマ?」
私 「うぇ?は?」

いきなり中国語であたふたしていると更に話しかけてきます。

D 「どうも、Dです}
私 「あー、吃驚しましたよ!」

なんとDさんからでした。それから少し話をしていると、今日プチ
オフしましょうということになり、行き先を変更。待ち合わせ場所
でちょっとした行き違いがあったものの、すぐに合流して居酒屋風
日本食レストランへ行き、焼き松茸など諸々を堪能しました。ここ
の従業員はちょっと面白い女の子がいて、ノッてくれば野球拳も
してくれるとのことでしたが、流石にこの時はしませんでした。
そしていよいよKTVへ出撃。この日凸凹する元気までありません
でしたので、お餅無しの小姐を選びました。釈由美子系?の綺麗な
子で、日本語も全く問題ありません。それによく気の付く子で◎
でした。楽しいときはあっという間に過ぎるもので、次回のデート
の約束と、メアドを交換してその店をあとにしました。すっかり
お世話になってしまったDさん。その節はありがとうございました。
また上海ご一緒の節は宜しくお願いします。



スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 日々是比律賓 ~花と蝶の物語~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。