フィリピンに関する出来事を中心に、勝手気ままに綴るブログです。
06 * 2017/07 * 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/24
小姐2
3日目の夜、再び同じKTVへ行きました。一昨日のCちゃんは既に
客が付いていましたので、これ幸いと他の子を指名しました。
この子の名前は忘れてしまいましたが、歳は23歳。おめめパッチリ、優しそうな感じで私好みです。選んだ時点ではちょいポチャかなと
思いましたが、隣に座ってみるとなかなか逞しい肩をしていました。
友人達は早々にお持ち帰りすることを決めましたが、イマイチ
踏ん切りがつきません。顔が好みなんだから連れて帰らないと後悔
するよ!との友人の言葉にそそのかされ連れて帰ることにしました。
Cちゃんとは違って一緒にシャワーはありませんでした。交代で
シャワーして凸凹開始。しばらくキスしていると、いきなり帽子を
取りだし装着しようとしています。あまりの早さにここでも心身
ともに萎えそうでしたが、何とか奮い立たせました。装着完了し
彼女が上に被さります。顔を紅潮させながら、自分の気持ちいい
ポイントを調整して腰を打ちつけてきます。あっと言う間に
果てていました。逝きやすい女の子は、自分が上手くなったように
感じるので大好きです。(爆)

DSCF0518-01.jpg



スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 日々是比律賓 ~花と蝶の物語~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。