フィリピンに関する出来事を中心に、勝手気ままに綴るブログです。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/20
Hちゃ~ん!
ぐっすりと寝ているHちゃん。一人で退屈な私は何もすることが
ありません。女の子にでもTXTして暇つぶししようかとも考えた
のですが、特別送るところも無く、仮に送ったところでどうする
ことも出来ませんので、結局ボーっとして過ごしていました。
日頃の疲れが溜まっていたのか、自分でも知らない内に寝ていて、
ふと目が覚めると明け方でした。今から起きてもしょうがないな
と思っていると、Hちゃんが眠そうな目でこっちを見ています。
私が起きたのに気付いて、私に寄り添ってきました。彼女は私の
体をさすりながら、次第に凸を刺激し始めたので、私の凸は鋭い
反応を見せました。それもそのはず。昨晩美国猛男でドーピング
していたからでした。いつものようにねっとりとした愛撫を受け、
帽子を装着して挿入。珍しくディープキスを求めてくる彼女。
それに応えながら腰を動かし続ける私。この時はあまり体位を
変えず、ほぼ正常位だけで果てました。その後交代でシャワーを
浴びてベッドに横たわっていると、再び睡魔が襲ってきて2人で
爆睡。気が付くと結構な時間になっていて、急いで着替えて朝食
を食べに行きました。私達がレストランに行くと、トトさんと
淫獣が既に来ていて、4人でテーブルを囲みました。前の晩は
あまり感じなかったのですが、私が凸凹したHちゃんと淫獣が
揃っていて、なおかつその淫獣はトトさんと昨晩一緒に過ごして
いたんだと、その時あらためて感じました。こんなことしていて
いいのだろうかと、ふと思いましたが、楽しいので当分止められ
そうにありません。
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

大魔神?
お世話になります。宜しければ相互リンクをお願いします。 [続きを読む]
フィリピン幼稚園~初心者の為のフィリピンブログ~ | 2006/11/21(火) 23:51
Copyright © 2005 日々是比律賓 ~花と蝶の物語~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。