フィリピンに関する出来事を中心に、勝手気ままに綴るブログです。
06 * 2017/07 * 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/16
誰にしようか・・・
女の子3人対私でサイコロゲームをずっとやってました。負ける
度にお酒を飲まなくてはいけないのですが、女の子は負けたら交代、
私は一人で受けなくてはいけません。分が悪いのは分かり切った
ことですが、酒が入る度に思考回路も低下していきます。悪循環を
繰り返し、相当な量を飲んでしまいました。これ以上は無理とギブ
アップしてソファにもたれ掛かりました。ゲームに夢中になって
いたのですっかり忘れていましたが、肝心な今日の相手を決めなく
てはなりません。暫く3人で話をしながら、どうしようか考えて
いました。トトさんは、小柄で細身の小姐がいいんじゃないかと
アドバイスをくれましたが、隣に座っていて何かと気遣ってくれた
やや大柄な小姐に決めました。そしてそろそろ帰ろうということに
なり、ママを呼んでもらいました。

私 「そろそろ帰ります」
マ 「どうもありがとうございました」
ト 「ご馳走様」
マ 「それでどうなさいます?」
ト 「連れて帰ります」
私 「僕はこの子にします。明日はあの子ね」
マ 「分かりました」
ト 「明日また来ますね」
マ 「お待ちしてます」

4人で店を出てホテルに向かいました。トトさん達は相変わらず
甘い雰囲気で良い感じで、自分の部屋に入っていきました。私達
も部屋に入り暫く会話してましたが、小姐がショートで帰りたい
というので、それならとすぐにシャワーを勧めました。私も交代
してシャワーを浴び、カーテン全開で早速凸凹開始。外は上海の
夜景が綺麗に映っていました。まずは舌技と指技で軽く1回逝って
もらい、その後突入。何度か体位を変えて、結合部を世間様に見せ
つけるように菊一文字。このシチュエーションは結構興奮しました。
その後も何度か体位を変えて頑張っていましたが、酒のせいか一向
に逝く気配がありません。ひょっとして今日は逝けないかもと思い
ながら続けていましたが、そんなことを考えていたらますます逝け
なくなってしまいました。そのお陰で小姐を更に2回ほど逝かせる
という結果を得ましたが、流石に私も疲れて逝けず終いで中断する
ことにしました。ふと時計を見ると都合2時間弱も戦っていたこと
を知り、余計に疲れてしまいました。そして小姐を帰し、深い眠り
に就きました。
スポンサーサイト
この記事へのコメント

逝けない!
それが酒のせいではなければ、なおさらです(>_<)
ウルトラマンがうらやましい!
KenKen [URL] 2006/12/18(月) 09:36 [EDIT]

あはは。激しく同意!
私はおかわりできる人が羨ましい・・・
raccoon [URL] 2006/12/19(火) 16:00 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 日々是比律賓 ~花と蝶の物語~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。