フィリピンに関する出来事を中心に、勝手気ままに綴るブログです。
06 * 2017/07 * 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/03
浦東空港でお出迎え
今回急遽中国へ行くことになりました。出発の1週間前にばたばた
と航空券やら宿泊予約を慌ただしく入れ、馴染みの小姐にも連絡し、
何とか段取りを整えることが出来ました。1ヶ月以上も前から純と
トトさんは行くことが決定していたので、私ほど慌ただしくはあり
ません。トトさんに至っては、小姐に空港まで迎えに来てもらえる
約束まで取り付けていました。いつもトトさんには感心するのです
が、この小姐に限らず比国のババエやPPのタレント達とマメに
連絡をとっていて、その数が片手を下ることはまずありません。
面倒臭がり屋の私には、到底真似できない芸当です。

兎にも角にも出発当日を迎え、私達3人は機上の人となりました。
あっという間に浦東空港に到着。あらためて上海の近さを実感しま
した。今回は飛行機の時間帯がよくなく、着いたのは4時半を過ぎ
ていました。イミグレも激混みでホテルに着くのは7時前かなと
思っていたら30分ほどで通過でき、空港の外に出られたのは5時
を少し回ったところでした。いつの間にかトトさんは小姐を発見し
一緒居たので、一服してからタクシーに乗り込み、ホテルへ向かい
ました。6時過ぎに到着して簡単に荷ほどきし、早速4人で食事に
行きました。いつも行く日本食の店ですが、この日はお客さんも
多く、仲居のお姉さん達と遊ぶ暇も無かったので少し残念でしたが、
4人でも話は結構盛り上がっていました。何がきっかけだったか
忘れましたが、こんな話をしたのは覚えてます。

ト 「鼻が大きい人は凸も大きいでしょ?」
女 「中国でも同じ事言う」
私 「僕は鼻小さいでしょ!だから凸も小さい」
ト 「Kさんに聞いてみたら?」
女 「分かった」

徐に携帯を取り出し、Kさんに電話する彼女。中国語で会話してる
のでさっぱり意味は分かりません。彼女がにやっと笑って私にこう
いいました。

女 「大きいだって!」
私 「あはは^^;」
ト 「良かったねぇ。嘘でもそう言ってもらえて」
私 「そうですね^^;」
女 「大きくて強いだって!」
ト 「強いのは本当かもしれないね」
女 「本当?」
ト 「本当だよ。好棒とかスーパーマンって何人からも言われてる
   から」
女 「凄いねー」

いつものように馬鹿話をしていたら、お腹も満足してきたので精算。
相手のいるトトさん達と別れ、私と純はいつものKTVへ向かった
のでした。
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 日々是比律賓 ~花と蝶の物語~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。