フィリピンに関する出来事を中心に、勝手気ままに綴るブログです。
08 * 2017/09 * 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/18
オキニ!
翌朝、例の如く報告会。私のつまらない報告は簡単に済まして、純
とトトさんの話に聞き入りました。

私 「どうだった?」
純 「うん!良かった!」
私 「今日も来てくれるって?」
純 「うん」
ト 「良かったね~」
私 「あそこの店、探した甲斐があったよ」
純 「ありがとうございます~」
私 「で、凸凹の方も良かった?」
純 「うん。スタイル良いし、相性も良かった」
ト 「僕の方も凄かったよ。あれはプロ中のプロだね」
私 「そうなんですか?」
ト 「うん。チュパしてる時も自分の凹触ってるし、とにかく
   全てがエロかった」
私 「羨ましいなぁ。中国でそこまでの奴に会ったこと無いですよ」
ト 「あれは北京の小姐以来だね」
私 「あの子も凄いって言ってましたね」
ト 「うん」

報告会も終わり、早速用事を済ませに行きました。この日も早く
切り上げ、3人でホテルに戻りました。簡単に荷造りを済ませて
私とトトさんはビリヤードする事に。純も誘ったのですが、寝る
と言うので結局2人で行きました。前日ほど調子は悪くなかった
のですが、トトさんは相変わらず絶好調。なんとか2負けくらいで
事なきを得ました。ゲーム中Kさんから電話があり、5時という
約束にも関わらず、4時半前にホテルに着いたとの事。慌てて帰る
と、Kさんとトトさんのお相手Cさんが待っていました。一旦部屋
に行き、準備を済ませ再びロビーに戻ってきました。まだ純もその
相手Wちゃんも来ておらず、暫く待つことに。5時を少し回った
ところでWちゃん到着。彼女は一旦純の部屋に行き、純と一緒に
再び戻ってきました。いよいよクリスマス会の始まりです。
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 日々是比律賓 ~花と蝶の物語~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。