フィリピンに関する出来事を中心に、勝手気ままに綴るブログです。
10 * 2017/11 * 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/19
頼むよ、トトさん・・・
純達が降りてくるのを待っている間の出来事。昨晩Cさんが来るの
を断ったトトさん。理由は現地友人Rさんと食事をするためという
ことでした。昨晩は勿論私達と一緒に居たため、そんな事実は全く
ありません。中国に来る前にはCさんとの再会を楽しみにしていた
のですが、以前より少し太ったCさんに少々がっかりした様子。
元々それほどトトさんの好みではないなと思っていた私の予感が
的中しました。他の小姐を食べたいということで、純や私と行動を
共にする事になったのでした。Wちゃんが到着した時に、Kさんが
私に聞いてきました。

K 「昨日はどこ行った?」
私 「トトさんとRさんと食事してビリヤードしに行ったよ」
K 「カラオケ行ったか?」
私 「カラオケは行ってないよ」
K 「絶対行ってるね」
私 「行ってないって」

なんででしょう?こういう時は咄嗟に嘘が出てしまいます。大分後
になって思い出したのですが、Kさんの居るKTVに行った時、純
が次の日は違うKTVに行かなきゃいけないということで、こちら
には来れないと言ってたのを思い出しました。自分で言っておいて、
訊ねられた時はすっかり忘れて嘘を言ってました。つくづく馬鹿な
自分だと思いました。まぁ所詮バレバレなのですぐに開き直った
のは言うまでもありませんが・・・ それに付け加えてトトさんの
言い訳です。打ち合わせしてなかったのも悪かったのですが、トト
さんはCさんに同じ様なことを聞かれ、私達のやりとりを聞いて
居なかったため、自分一人だけRさんと食事したと言い切ってい
ます。併せて私と純の2人でKTVへ行ったとも言ってました。
そのやりとりを見ていた私。後でトトさんと2人だけになったとき
にこう言いました。

私 「頼みますよ!一緒に行ったって言っちゃったじゃないですか」
ト 「あはは。そうなの?一人で行ったって言い切っちゃったよ」
私 「いつも自分だけ辻褄合わせるんだから」
ト 「ごめんごめん。聞いてなかったからさー」
私 「どうせバレバレだからいいんですけどね」
ト 「そうだね。自分もどうせバレてるよ」
私 「そうですね(笑)」
ト 「別にね、どうだっていい。それで離れていったらそれまで
   だし。むしろそれの方がいいかも。だって違うの食べたい」
私 「あはは。元気いいですね。でもその方がいいですね」

一瞬困ったと思ったものの、パルパロがばれたっていいやとすぐに
開き直ってしまうトトさんと私。余程いい女が現れない限り、2人
共この性分は直りそうにありません。
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 日々是比律賓 ~花と蝶の物語~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。