フィリピンに関する出来事を中心に、勝手気ままに綴るブログです。
08 * 2017/09 * 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/24
後日談
私が帰国した後、当然の事ながら彼らの旅は続いていました。

トトさんは以前お餅したJに、地方から何気に電話したら出た
そうで、上海に戻ったら会うことになったそうです。そして
上海に戻り再会。この小姐はトトさんのストライクど真ん中
なので、その話を聞いた瞬間、これは嵌ったなと思いました。
話の続きを聞いてみると、案の定嵌ったそうで、本人曰く、
オヤジ殺しに捕まった!とのことです。
トトさんは常々、彼女との凸凹は顔を見てるだけで逝けるから
良い!と言っていますし、相性もとても良いらしいです。それに
兎に角可愛くて仕方ないらしく完全に惚れたようです。トトさん
が日本に帰ってから、現地の友人を介してトントン拍子に話が
纏まり、彼女のために部屋を借りることになったそうです。当然
部屋だけというわけにもいきませんからお手当も・・・ つまり
愛人となったわけです。トトさんは今頃愛の巣でイチャイチャ
してるかもしれません(笑)

純はといえば、上海に戻った後もWちゃんを呼んだそうです。
そして私の予言通り、クリスマスプレゼントのベルトが高い物に
ついたそうです(笑)一緒にアクセサリーを見てたら欲しいと
言い出したらしく、買ってあげたそうです。日本円にして2万
5千円弱。Wちゃん、見かけによらず、なかなかいい腕をして
います。そして、純といえばやっぱり生!中田氏こそ
しなかったようですが、Wちゃんにも生凸凹をきめたそうです。
また近々、純と一緒に北京と上海を回ることになっていますが、
純は既に北京のSちゃんと、上海のWちゃんに連絡したようで、
マハルコ1号2号巡りの旅となる模様。いつものようにSちゃん
に中田氏をきめてもらい、続くWちゃんにも中田氏に挑戦して、
異母双生児出産という快挙を是非成し遂げてもらいたいと思い
ます。
スポンサーサイト
この記事へのコメント

基本が中田氏なんて純さんは男ですな。笑
中国の小姐たちは帽子なくても平気なんですか?
高田 [URL] 2007/01/25(木) 12:34 [EDIT]

はい。奴は男の中の男です(笑)
気の小さい私には真似できません。

>中国の小姐たちは帽子なくても平気なんですか?

精神的繋がりがあるので大丈夫だと思います(爆)
raccoon [URL] 2007/01/25(木) 13:01 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 日々是比律賓 ~花と蝶の物語~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。