フィリピンに関する出来事を中心に、勝手気ままに綴るブログです。
10 * 2017/11 * 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/28
凸凹の後はコレ!
Rを連れて帰り早速凸凹開始。このRは、前回の凸凹の時に
F**k me!と何度も叫んでとても印象に残っていました。凸凹の
相性はイマイチだったような覚えはあったのですが、果たして
今回はどうなのだろうと期待と不安を感じていました。まずは
一通り彼女に攻めてもらい、私はマグロ状態。攻守交代して
私が上になり、少し攻めた後に突入。ただひたすら逝くこと
だけを考えて一心不乱に腰を降り続けました(苦笑)やはり
相性はイマイチでしたが、なんとか昇天出来て毒抜き完了です。
交代でシャワーを浴び、その後少し話をした後Rを帰しました。

Rが部屋を出た後に私はすぐに電話をしました。マッサージを
頼むためです。20分ほど待つとマッサージ嬢到着。早速背中
からマッサージをしてもらいました。最近急に老けてきたのか、
疲れる凸凹よりもマッサージを好む傾向になりつつあります。
勿論気持ちよさの違いはありますけど。かといってマッサージ
ばかりでもつまらないですけどね(笑)うつ伏せで一通りして
もらった後に今度は仰向けになりました。凸凹済んだばかり
なのにも関わらず、ドーピングのせいで凸はギンギン。特に
腿の辺りを丁寧に揉まれたときなどはピクピクしてしまいます。
マッサージ嬢もこうなると黙っていません(爆)スペシャルを
しきりに勧めてくるのですが、凸凹終えた私にそんな元気は
ありません。丁重に断るのですが、マッサージ嬢もなかなか
諦めてくれません。暫くするしないで押し問答した後、彼女は
ようやく諦めたようでした。時間になったのでチップを少々
多めに渡して帰ってもらい、その後私は一人でゆっくりと寝た
のでした。
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 日々是比律賓 ~花と蝶の物語~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。