フィリピンに関する出来事を中心に、勝手気ままに綴るブログです。
10 * 2017/11 * 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/04
K1号の場合 第1話
スービックから帰ってきて、Jちゃんとお別れした後に知りあったのが
K1号。(イニシャルだと限界がありますね^^;)20歳の学生で、
友達3人とL.A.に出勤?していました。聞いた話では、学校の暇な
時期だけ来ているとのことです。小柄でウブな感じでしたので交渉
開始。残り日数が1日半であることを伝え、ずっと一緒に居れるか
どうか聞いてみたらOKでしたので連れて帰ることにしました。
控えめながら、時々甘えて見せたりします。性格や方法は人それ
ぞれ違うものの、基本的にピナは甘え上手ですから、当然と言えば
当然ですね。本当に優しくしてくれましたし、色々気遣いを見せて
くれてたのでいい子だなぁと思いました。凸凹の相性はそれほど
良くはありませんでしたが、3月に来たら一緒にスービックへ行こう
という約束もしました。

あっという間に時間は過ぎ、帰国の日となりました。早朝というよりは
深夜に起きて帰り支度をしました。彼女も起きて身支度を終えて、
少し話しました。空港まで見送りに行くというので、特に断る理由も
ありません。来てもらうことにしました。車中では「行っちゃダメ!
此処に残って!」と何度も何度も言っていました。「3月にまた来る
からね!」と言い残し、少しだけ後ろ髪を引かれる思いでマニラを
離れました。
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 日々是比律賓 ~花と蝶の物語~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。