フィリピンに関する出来事を中心に、勝手気ままに綴るブログです。
04 * 2017/05 * 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/05
危機一髪
日本のPPで知りあったベティと1年以上ぶりに再開したのは、渡比
3日目のことでした。朝9時に待ち合わせたのですが、結局来たのは
11時。それからロビンソン内のテレコムワールドに付き合って貰い
新しい携帯を買いました。その後ベティは、姉のように慕っている
タレント(私も良く知っている)が日本から戻ってくるので、空港に
直行。再び会ったのは夕方4時頃、ホテルのロビーでした。彼女は今マビニ沿いのカラオケに勤めているそうなので、次の日に行く約束を
してこの日は別れました。

翌日ベティから体調が悪いので休むと連絡が入ってキャンセル。
翌々日、お店に来てくれと連絡が入りましたが、私は既にHちゃんと
一緒に居ましたので行けませんでした。そうしたらTXTです。

ベ 『オミセ クル イッタ』
私 『それは昨日の約束でしょ?今日は友達と約束ある』
ベ 『ナンカ カワッタネ』
ベ 『ツメタイ ニ ナッタ』
私 『今度マニラ来た時行くからね!』

そんなやりとりをしていると、突然K2号からもTXTが入りました。
それまでにも、K2号からは何度もTXTやワン切りがありましたが、
結局2回しかTXTしていません。お店を移った事は前のTXTで知って
いましたが、何というお店かまでは聞いてなかったのでカラオケは
自粛していたのです。そのTXTにはこう書いてありました。

K 『アタラシイ オミセ ナマエ ○△×□デス キテクダサイ』
私 (#$%&@?!)

ベティと同じ店でした。

あの時ベティの体調が悪くなければ、間違いなくK2号と再会してた
でしょう。ベティとは、ただのタレントとお客の関係だけですし、
K2号とはきちんと別れているので何の問題もありませんが、やはり
K2号が居るとは知らずに、ベティと同伴もしくは指名してたらなど
と考えると、お互い気分の良いものではありませんからね。ベティの
体調のお陰で、なんとかバッティングせずに済みました。マニラまで
来て、こんなに世間が狭くなるとは思いもしませんでした。

スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 日々是比律賓 ~花と蝶の物語~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。