フィリピンに関する出来事を中心に、勝手気ままに綴るブログです。
10 * 2017/11 * 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/19
純生物語 第2話
北京3日目。ノックの音にドアを開けるとそこには純がいました。
中に入ってきて荷物を下ろしてから一言。

「報告があります!」

と敬礼しています。

私 「どうしたの?」
純 「中田氏しました!」
私 「マジで?」
純 「だってAさんがピル飲んでるってい言ったからから。よっぽど
   悩んだけど、その瞬間『ピル飲んでるしピル飲んでるしピル
   飲んでるし』って浮かんで来ちゃったんだもん」
私 「あ~あ、これで純もお父ちゃんか~?」
純 「えー!勘弁してよ~」
私 「まぁ諦めなさい」
純 「えー!」

そこで再びノックの音。友人Aがやってきました。すると純は再び

「報告があります!」

と再び敬礼しました。

A 「どうしたの?」
純 「中田氏しました!」
A 「あっはっは!本当にやっちゃったの?」
純 「うん。だってAさん言ったじゃん!その時『ピル飲んでるしピル
   飲んでるしピル飲んでるし』って浮かんできて・・・」
A 「人のせいにしないでよ~」
純 「えー!」
A 「まぁいいじゃん。出来たら責任取るだけだから」
私 「そうそう。自己責任!」
純 「えー!」
A 「まぁ大丈夫だとは思うけどさー。年末が楽しみだね?」
私 「みんなで子供の顔見に来ないとね!」
純 「えー!勘弁して~」

次第に凹んでいく純が気の毒になったので、意地悪するのを止め
ました。この後用事を済ませ、夜ははゆっくり休むつもりでしたが、
大人しく出来ず逆ナン事件の舞台となるディスコへ行ってしまい
ました。

北京4日目。この日は大幅に予定が狂ってしまい、ホテルに戻って
きたのは夜7時半過ぎ。みんなかなり疲れていたので、どこかに
出掛けて食事する気になれずホテル内で食べました。その間友人
AはTちゃんを、純はSちゃんが来るのを待っていて、みんなが
揃った所でいつものKTVに出掛けました。他の2人は行く必要は
ないのですが、私の為に付き合ってくれたのです。いつものように
女の子を選び、また同じようにホテルに戻っていきました。こうして
最後の夜は更けていきました。

北京最終日。朝の便で帰国するため、早朝に私の部屋に集合
でした。まず純が入ってきて、すぐに友人Aも来ました。

私 「昨日はどうだったの?」
純 「昨日っていうか、ついさっきまでSちゃん一緒だった。」
A 「へー。愛があると違うね~」
純 「へへへ。2回中田氏したしね。」
私 「マジで?懲りないひとだね~」
純 「大丈夫。もういいの!」
A 「まぁいいんじゃない?本人がそう言ってるんだから」
私 「そうですね」

純は今回北京では、4回全て生で通し、そのうち3回は中出しという
好成績を収めました。帰国後も何かと話題に上りますが、今のところ
海亀にはなっていないようです。
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 日々是比律賓 ~花と蝶の物語~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。