フィリピンに関する出来事を中心に、勝手気ままに綴るブログです。
10 * 2017/11 * 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/25
Cの場合 第4話
6月のある日、Cと電話で話していた時のことです。ネットカフェに
行くお金がないからLAに行ってもいいかと訊ねてきました。この時は
どういう思考回路なんだ?と思いましたし、また気分のいいものでは
ありませんのでダメだと言いました。ネットカフェに行くお金がない
のなら、こちらから電話するからそれで我慢しなさいとそれも併せて
伝えました。最初はウェブカムで顔を見たいからとかなんとか言って
ましたが、その場は何とか説き伏せました。

一週間くらい経った後、電話での会話の雲行きが、どんどんあやしく
なってきました。内容はというと、再び学校へ行く事が決まったけど
学費のためのお金を病院の検査で使ってしまい、どうしたら分から
ないということでした。最後には電話口で泣く始末。私は、元々自分
がしてもらったこと以外の対価は払いたくない性質なのですが、LAに行かないなどの拘束を強いていることもあり、また、この時は何か
助けてあげられないだろうかとも考えていたため、自分に出来る範囲
ならと思っていくらか訊ねてみました。するとP7000だというので、
それならば一度は送金するが、自分もお金がないので二度はないよと念を押して送金することにしました。
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 日々是比律賓 ~花と蝶の物語~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。