フィリピンに関する出来事を中心に、勝手気ままに綴るブログです。
10 * 2017/11 * 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/26
ロビンさん達と・・・
CとのTXTが終わって眠りについたのですが、なんとすぐに目が
覚めてしまいました。しばらくするとロビンさんから一通のTXT
が届きました。1時にワンサイドでビリヤードしましょうとの事
でした。4時に約束があるのでそれまで遊んでくださいとTXTを
返し、時間が来るまでまで部屋でゴロゴロしてました。身支度を
済まし、時間になったのでホテルを出てマビニを歩いていると、
1台の車がスーッと寄ってきました。一瞥し、なんとなく見覚え
がある車だなぁと思っていると、運転席の窓が開き、ロビソさん
の顔が見えたので車に乗り込みました。中にはロビンさんともう
一人初めてお会いする方が乗っていらっしゃいました。TENNOさん
ですと紹介され挨拶すると、ロビンさんが、ワンサイドがまだ準備
できてないので場所を変えますと説明されました。

次ぎに向かったのは、純が鐘を鳴らした後、再現写真を撮った場所
でした。ここは既に2台ともプレーしていたので先に食事を済ませ
ました。その後ロビソさんが馬男に変身。小さな女の子がいました
ので、親交を深めるべく?近づいていきました。驚いた女の子は
泣き出し、見えないところへ避難しました。よっぽど怖かったのか、
嗚咽を漏らしながら泣き続けていました。その様子を見ていた私達
は大笑いです。受け入れてもらえなかった馬男は、残念ながら
女の子の心までは征服出来なかったようです(笑)ロビソさん、
世界征服にミソ付けちゃいましたね。ここでばらしちゃって申し訳
ありません。

順番待ちをしていた肝心のビリヤードですが、ここの従業員が忘れて再び先客のプレー続行となりました。再度馬男に変身したロビソさん
は、避難している女の子に静かに接近していきます。物陰から様子を伺っていると、女の子が気付いてまた泣き始めました。

かれこれ1時間ほど経ち、台も空きそうにないので、再びワンサイド
に移動。ようやくプレーとなりました。9ボールでゲームスタート。
皆さん上手なので緊張してしまいました。私の順番になって最初に
突くときなんか左手震ってましたからね(恥)2~3球突いた後に
少しは緊張はほぐれてきましたが、すぐにミスして交代。たまたま
展開に恵まれて最後の1球が私に回ってきたので、都合3回ほど
勝たせていただきました。その後2回ほどプレーしてタイムアップ。
私一人だけ先に失礼してホテルに向かいました。
スポンサーサイト
この記事へのコメント

そうでしたね。それにウェイトレスから怒られるし。悪者になっちゃいました。
ロビソ [URL] 2006/03/26(日) 08:36 [EDIT]

はい。あの時の馬男の背中には哀愁が漂ってました(笑)
raccoon [URL] 2006/03/26(日) 09:48 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 日々是比律賓 ~花と蝶の物語~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。