FC2ブログ
フィリピンに関する出来事を中心に、勝手気ままに綴るブログです。
06 * 2019/07 * 08
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/08
LRT
以前、夕方中華街から帰るときにタクシーを拾おうとしたの
ですが、ことごとく乗車拒否され、挙げ句の果てにエルミタ
まで歩いて帰るという苦い思い出がありました。その時現地
の友達からジプニーで帰れば良かったのにと笑われました。
その後マニラの地図を見て、LRTが割と近くを通っている
のを知り、次の機会には是非乗りたいと考えていました。

伊勢丹を出たのが午後3時頃だったので、タクシーの心配は
無かったものの、何事も経験ですからLRTに初めて乗って
みました。伊勢丹のすぐ横のCarriedo駅から乗車し、当たり前
の事ですが渋滞に関係ありませんので、思ったより快適でした。
ただ、やはり電車の中は蒸し暑かったのです。あっという間に
Pedro Gil駅に到着。しばらく歩くとロビンソンの出入口(パン
パシに一番近い所)が見えました。

日本で電車に乗るのは、どうってことないですが、タクシー
以外の移動は初めてだったので、なかなか面白かったです。
これからもたまには利用すると思います。


DSCF0587-01.jpg

DSCF0588-01.jpg

04/07
中華街 その後
中華街で秘薬を買ってから一通り用事を済ませた後、伊勢丹に
行くことになりました。途中歩いていると、店舗形式の物から
露店まで本当にいろんな店が並んでいます。露店の中には平気
で大人のおもちゃやHビデオが売っています。しかも高校生が
行き交い、小さな子供達が遊んでいる場所で白昼堂々とです。
あれにはちょっとびっくりしましたね。日本ならあり得ません
から。さすがなんでもありのフィリピンです(笑)途中電気屋
さんがあったので友人達はMP4プレイヤーを買いました。SONY
と書いてある中国製のバッタもんです(笑)256MBがP3000弱位
ですから、約¥7000ですね。電気屋を後にしてようやく伊勢丹
に着きました。入るとすぐに色んなブランドの財布が目に入っ
てきました。しかもP99です(爆)勿論これもバッタもんです。
良いのか!?伊勢丹!!って感じですが、まぁ庶民の生活の
場という雰囲気でしたので良しとしましょう!一回りしました
が、特に欲しい物がなかったのでホテルに戻ることになりました。

ここは雑多な感じの好きな方はお薦めです。色んなお店があって
楽しいですが、フィリピン人でもかなり気を遣うくらい泥棒の
多いところですから、行くときは必ずお金やカバンには注意して
下さい。


*この記事の伊勢丹は、日本の伊勢丹とは関係無いそうです。
 Kentaroさんよりご指摘いただきましたので訂正致します。
 申し訳ありません。
04/06
中華街で・・・
5日目。11時頃ホテルを出発して中華街に行きました。着いて
すぐにチョーキンで早めの昼食。渡比の度に中華街へ行くのは、
決して秘薬購入が第一の目的ではないのですが、行ったついで
ですので、やはり秘薬を購入してしまいました(笑)今回は知り
合いから女性用を買ってきてくれと言われていたので、早速薬局
へ行きました。ここでちょっとしたハプニング発生。"紅蜘蛛"を
買おうと思っていたのですが、その場で漢字が書けずに購入を
断念しました。(涙)ここで引き下がるわけにもいかないので、
薬局のおばちゃんに、女性用の凸凹秘薬を下さいと言ったら出して
きてくれました。

DSCF0609-01.jpg


いくらか聞くとP250(高っ!!)しかし、ものは試しなので購入
しました。よく見てみると液状でしたので、カプセルはないか
聞くと、無いけどこれならあるよと言って出してくれたのが
これです。

DSCF0610-01.jpg


こちらは4包入ってP100。効くかどうかは別として、先程のもの
よりお値打ちです。しかしこの手の秘薬のパッケージって必ずと
言っていいほど怪しげです!その晩、Hちゃんに使ってみようか
と思ったら、必要ないと断られてしまい、いまだどちらも使って
ないのです。こちらの秘薬のレポートはまだまだ先になりそうです。
03/27
SEAIR
皆さんはボラカイへ行ったことがありますか?私はまだありません。
今回行く予定でしたが、中止になってしまいました。その話はまた
今度書くとして、そのボラカイへのルートは、PAL(カリボ経由)で
行く方法と、国内線でカティクランへ行く方法があります。あと、
フェリーで行く方法もあるようです。詳細につきましてはどこかの
HPなどでしっかり調査して下さい。

国内線利用の場合、いくつか航空会社があるのですが、そのうちの
一つがSEAIRです。この前渡比した時に、何気に歩いていましたら、
丁度営業所がオープンしていました。場所は、マビニとファウラの
交差点のところです。中に入って業務内容まで確認してないので、
詳しいことは分かりません。普通に考えたら、予約・発券などは
してくれるだろうと思います。何もここでなくても旅行会社などで
出来ると思いますが、この近くを常宿にしてる方などは便利かと
思います。また、ボラカイだけでなく、アンヘレスや、パラワン、
セブなど各方面にもフライトがあるようです。詳しくはSEAIRのHP
をご覧下さい。

以上、不親切極まりない現地情報でした。



DSCF0591-01.jpg

01/30
パン・パシフィックホテル(プールサイド)
パン・パシの続きです。今回宿泊した最大の理由が、この
プールなのです。プール付きのホテルを選ぶ場合、もっと
良いところもあると思うのですが、マラテ・エルミタ近辺
の方が都合がよいのでここに決めました。渡比前は、さあ
プールサイドでまったりするぞ!と意気込んで行ったの
ですが、なかなか思うように時間がとれず、結局3時間程
居ただけでした。この日は天気もあまり良くなく、突然の
雨に見舞われたりして、何のためだったかって感じでした。
まぁ、それでも一応雰囲気は楽しめたので良かったです。
あと、プールサイドのお兄さんがきびきび働いている様子
は気持ちよかったです。純と高杢は女の子を放り投げて、
そのお兄さんに怒られてましたけどね。それでも彼らは
楽しそうにしてました。ちゃんと女の子付きでしたから。
私はといえば、その時私だけパートナーが居なかったので
寂しかったです。昼過ぎに着く予定だったHちゃんが、
フィリピン時間のためまだ来てなかったからです。彼女
が着いたのは夕方5時頃でした。(悲)

プールサイドとそのエリアから見える風景です。


DSCF0560-01.jpg

DSCF0561-01.jpg

DSCF0554-01.jpg

DSCF0565-01.jpg

DSCF0566-01.jpg

DSCF0567-01.jpg

Copyright © 2005 日々是比律賓 ~花と蝶の物語~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。