FC2ブログ
フィリピンに関する出来事を中心に、勝手気ままに綴るブログです。
06 * 2019/07 * 08
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/18
生男 高杢
友人Cより昇格の高杢ですが、今回の渡比で純とは違った意味での
偉業を成し遂げました。昨年1月のスービック以来、2度目となる
生姦を達成いたしました。いやぁ~、勇気あります。今回は、どこへ発射したかは聞いていませんが、前回は中だったそうです。その時の相手のBですが、渡比時にL.A.に行くと必ず会うくらいの出席率です
ので、STDの感染率は結構高いと思うのですが、1年経っても症状
は出てないようなので、今のところは安心です。(毒)
ブンディスも心配だったのですが、それも無かったので一安心です。
彼にはなかなか逝けないという弱点がありまして、この時は何度挑戦しても逝けず、とうとう最後の砦を超えてしまったとのことでした。

今回の彼の相手Rですが、昨年7月に渡比した時に出会った子で、
彼の相手にしては珍しく、冗談の通じる優しい感じの子です。私は
フィリピンでの相手しか知りませんが、純曰く、日本でも不思議と
きつい性格の女の子を選んでしまう傾向があるようです。純が木馬で鐘を鳴らした時にも、既に女の子を隣に呼んでいましたが、最初こそ
雰囲気は良かったものの、時折眉間に皺を寄せる表情をしていたり
したので、『今日も同じパターンだな』と純とアイコンタクトして
ました。ロビンさんも「あの子は性格があまりよくないらしいよ」と
忠告してくれたにも関わらず、「敢えて挑戦します」と大見栄切って
いました。その女の子をBFする段になって、今日生理だけどいい?
と聞かれ、OKしたそうです。さすがにこの時は私も「断れよ!」と
突っ込みを入れましたが、もう後の祭りです。帽子も買い忘れたそう
なのでどうするか聞いてみると、「眠いから何もせずに寝ます。」
とのこと。ケチな私には考えられません。翌日訊ねてみると、やはり
何もせずに帰したようです。話がすっかり逸れてしまいましたが、
帽子を忘れたのを心配して、私と純がお裾分けしたのですが、Rとの
凸凹では、面倒臭くなって着けなかったと事後報告を受けました。
Rはいい子なのですが、やはりL.A.に出入りしている以上は、それと
これとは分けて考えないといけません。子供じゃないので、要らぬ
お節介だとは思いますけどね。

いつも逝けない彼ですが、逝けない→ただ動くだけ→大人のおもちゃ
ということで、私達は彼のことを、大人のおもちゃとか、天然バイブ
レーターと言ってからかっています。本人は嫌がっていますが、こう
やって弄られている時は嬉しそうな表情をします。(爆)彼もまた、
純同様憎めないキャラなのです。

【追記】

そういえば、純も北京では生でした!(爆)
01/16
鐘男 純
エルミタクラブをご覧の皆さんは、既にご存じだと思いますが、私の
友人が12日未明、木馬で鐘を鳴らすという快挙を成し遂げました。
彼はこのブログ内でしばし登場する友人Bだったのですが、ロビン
さんの命名により、晴れて純に昇格いたしました。

純の木馬デビューは、昨年11月でした。その時は鐘を鳴らすまでは
いかなかったのですが、私がオキニとまったりしている間に、すっかり出来上がってしまい、ママやウェイトレス達にLDを奢りまくり、鐘を
鳴らせと勧められていました。精算時に結構な額を請求されました
が、「今日は楽しかったので僕が奢ります!」というので、遠慮なく
甘えました。BF代が含まれていることを予め説明しておいたのです
が、この時すっかり忘れていたようです。1ヶ月以上経ったある日、
この時の話をしていたのですが、BF代込みだったと再度説明すると、「損した!」としきりに騒いでおりました。本当に面白い奴です。

純にとっては2回目の木馬訪問となる11日、ロビンさん達と現地で
合流。「鐘!鐘!」と煽られ、じっと鐘を見つめる純。次第にその気
になっていき、とうとう鐘の下に立ってしまいました。ダンサーの
女の子達も前方に集まって来て、その後純は三度鐘を鳴らしました。テーブルとショットグラスが用意される間、純はしばし放心状態です。Tシャツを脱がされ、ボディショットの始まりです。乳首を中心に
ライムを塗られ、塩を振りかけられ、女の子達が代わる代わる舐めていきます。女の子によっては股間に触手を伸ばす子もいたり、自分の乳首にライムを塗りつけ、純の頭を抱えて舐めさせたりする子もいま
した。一通り終わると、私と高杢(同じくロビンさん命名・友人Cより
昇格)が純の乳首を吸いに行きました。大声を上げて叫んでいました
ので、さぞかし後味の悪かったことでしょう。(笑)こうして純の
木馬の鐘の儀式はお開きとなったのです。

ちなみに木馬の鐘を鳴らす代金はP25000。それでもあえて実より名をとった彼の行為は、本当に凄いなと感心しています。是非次は、大きいプレートに挑戦してもらいたいものです。
Copyright © 2005 日々是比律賓 ~花と蝶の物語~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。